あと2つのきのこ

出来事

くっそ寒いですね。冷凍魚になりそうです。

というか、なりました。


VerUp前にあれだけ所有していたはずの
結晶が見事になくなりました。
いったいどこへ行ったというのでしょうか。

仕方ないので、結晶作成作業を再開。
結晶装備に身を包む。

20160118-2312_303359651.jpg

こんな形で風虎初めて着るとは思いませんでしたわ。


※ストーリーの中ボス写真載せてます。
見たくない方はそっと押してブラウザを閉じて。

前回↑書くの忘れてたがまぁそれはご愛嬌。
メンゴメンゴ。

↓さぁ押して!


続き↓
Read more




さて前回、
きのこ山に潜むサイクロプスとの激闘を
泣きながら終わらせ、
@こんなやつが二体もおるのかと、
すっかりテンションもダダ下がりのさかななのである。

もうあんなところへは行きたくないと、
いくら泣き言を言ったところで、
ファンキードラゴンは許してはくれない。

テメー!問題解決せずにノコノコ帰ってきたのか?!
あ!?釣りしたいだぁ!?

そんなこと知るか!!
とっとときのこ山制圧してきやがれ!
このスットコドッコイが!!


のん気な風貌から予想だにされない
荒々しい口調でファンキードラゴンはさかなを送り出す。

仕方ありません、致しかたありません。

半泣き状態でさかなはきのこ山へ。

青→サイクロプスということは、
赤→あいつに違いない。

そう・・・アトラスである。

サイクロプスでさえ、あんな大変な思いをしたというのに、
いったいアトラス退治する為には、
ワタクシ何回死ねばよいのだろうか・・・?

そんな漠然とした不安を抱えたまま、赤きのこの元へ。

案の定、赤きのこの向こう側には
アトラスが鎮座していた。

恐怖に身を絡め取られつつも戦闘開始。




(・ω・)・・・?!


どうも分裂の気配が無い。

はてはて?
こんな鬼なんて、分裂さえなければ、
ただのアトラスである。


201601151036188c7.jpg

一気呵成に攻め込んで、無事に撃破。
戦闘そのものもあんまり問題なかったですわね。

転びガードがあるといいかもです。

もちろんそんなものを備えていないさかはな、
見事に全部すっ転びましたがね。


のこるは@一つ。

緑きのこもまとめて片付ける。

赤がアトラスだったならば、
緑は当然ギガンテスですかね。

ならば問題ないでしょう。

そう思いつつ、
挑んだ緑きのこの所で対峙したのは、



2016011510362064c.jpg

芋虫と

20160115103621325.jpg

胡瓜であった。


20160115103622cc6.jpg
ドカーン!!


無事に撃破。




(・д・)芋虫・・・?



(・д・)胡瓜・・・?



(・д・)ギガンテスは・・・?




20160118-0147_303204546.jpg
さて、結晶作ろう。


おしまい。



↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

青キノコ

出来事

前回はなんとなくスルーしてた邪神をクリアしました。

201601151034212ff.jpg
久しぶりにブメスキル振りなおして、
弱体化のやつとマヌーサばっかりやってたら、
周りの誰かがクリアしてくれましたとさ。


箸にも棒にもかからんどうにももならないベルト貰いました。

↓押して!




続き↓
Read more



時々思い出したようにストーリーを進めてみる。

金儲けが主たる目的でなく、
DQの本質はあくまで冒険であるため、
決して、決して、職人にかまけ、
進めるのを忘れていたわけではないことを、
先に言っておきたい。

ちうことで、進んでみたところには、

20160115103423ee1.jpg

オシャレを勘違いしたような帽子をかぶった
ファンキードラゴンが偉そうになんかを言っていた。

なにやらこの先の塔に行きたくば、
キノコの力が必要とのこと。


201601151034243a1.jpg
そんなこと無視して釣りに勤しむ。


行って来い!と送り出したはずなのに、

一向にキノコの力を得に行くどころか、
目の前で延々と釣りを繰り返すさかなに
しびれを切らしたファンキードラゴンが
半泣きの状態で、キノコを採ってきてくださいと
懇願するのにそう時間はかからなかったとか・・・。

ホントはもっと釣りしたかったのに、
あまりにファンキードラゴンが煩いので、
やむなく釣りを切り上げ、
目的地へ向かうことにする。




キノコパワー。



ゲームにおけるキノコというものは、
異常なまで、強力な魔力を帯びていることもしばしば。

有名なところで行くと、
かの配管工のチョビ髭のオッサンも、
地面から不意に生えてきたキノコを口にすることによって、
その身の丈を2倍程度巨大化してみたり、
1UPしてみたりと、
おいおい、それはちょっと
キノコの秘めたる力を過大評価しすぎなのでは?
と素直に疑問を抱かざるを得ない。

いうても、あのオッサンはもともと、
生まれたてのトカゲの背中に騎乗してみたり、
ペンギンの着ぐるみ着たまま水中をスイスイと泳いでみたりと
キノコを喰わずしても常人離れした
何かをもっているため、
その強化全てがキノコの力によるものとは
決して断言できないのだが・・・。


閑話休題、

兎にも角にも、ファンキードラゴンに言われるがまま


20160115103425b6c.jpg

タケノコの里へ、もといキノコの山へ。

そして目的地に到達した所


201601151034272f0.jpg

付近には数多くの冒険者たちの骸が山積みにされてた。


ん?


まてよ?


この光景いつかどこかで見たことあるぞ。
しかも結構前とかじゃなく、
つい最近・・・・。


ハッ!



やつだ、ライオンだ!

のんべんだらりと裁縫ギルドに
身を任せていた毎日で、
少し薄れかけていた恐怖の体験が
鮮明にさかなの脳裏にフラッシュバックする。


ふひぃぃぃぃ!
いやだ!もういやだ!

恐い!!ライオン恐い!!

そして今度はあったかいお茶が恐い!!


闘っては死に、闘っては死にを幾度となく繰り返し、
ようやく勝利を得たライオンのトラウマが
ヒタヒタと蘇ってくるのをさかなは感じる。


とはいえ、いつまでもビビってるわけにはいかない。
こんな恐いとことっとと済ませて、
ギルドに帰るのが一番である。

覚悟を決めて、戦闘に向かう。
その先にいたものは、
かつてさかなを恐怖のどん底へ叩き落としたライオンではなく、

ただのサイクロプスであった。

20160115103616099.jpg

フッ・・・


ハハハ・・・・



フハハハハハハハ!!


なんだいなんだいビビらせやがって!
ライオンかと思ったら、ただのサイクロプスかい!

柳の枝も幽霊に見えるほどのビビりっぷりから一転、
急に強気になるさかな。

呑気にトンカチで撲殺を計る。



ところが、である。
戦闘も終焉間近かと思われた刹那、
サイクロプスが奥の手を使用することで、
戦局は一変する。


カゲブンシン・・・・


なんと、サイクロプスが2体に分裂。
しかも1体が偽物とかいうイージーモードではなく、
どちらも本物であるというハードモード。

おいおいおい、
一体そんな高等魔術を脳みそスポンジのサイクロプスが
どうやって覚えたというんだい?


こっちの問いかけなどお構いなしに、
何かと影分身の術を使用するサイクロプス。
画面一面に広がるサイクロプス。

あぁいったいこれは何て言うお花畑なの?

そんなことを考えている間に、
あっという間にパーティは全滅。


これか。そこら辺に転がってた死体の理由は・・・。
妙に納得しながら、葉っぱで蘇生。

そこからは死闘であった。
こちらがいくら殴っても増殖するサイクロプス。

戦闘開始→殴る→増える→死ぬ→戦闘開始・・・


終わりの見えないループが延々と繰り返される。

こいつはドハマりのパターンかね。
刀折れ、矢も付き、
文字通り捨てるほどあった、
というか捨ててたはずの小ビンも遂に底が見えてきた。

そうして迎えた最終戦で奇跡は起こる。

そのスポンジ脳にも限界が来たのか、
サイクロプスが影分身を詠唱しないのである。

千載一遇のチャンスとばかりに、
一気呵成で攻め立てるさかなパーティ。

こうなったら、回復もそこそこに
ノーガードの殴り合いである。

サイクロプスの表記がオレンジから赤色に変り、
体力も残りわずかであると思われた頃、
自らの劣勢を感じ取ったサイクロプスが、
遂にその戦闘の間は、忘れていたはずだった
例の禁断の呪文を口にする。


カ・・・・


カケブンs・・・・



一瞬にして凍りつく場の空気。
パーティメンバ(サポ)達の顔から血の気がみるみる引いていく。

させるかーーーーー!


禁忌の呪文を唱え終える前に、
戦闘に終止符を打ったのは
オノ戦士(サポ)の渾身の一振りであった。

緊張から一転して、安堵の溜息がさかなから漏れる。

あぁ、終わったんだ・・・。

でもまだまだキノコの山の冒険はおわらない・・。


なぜならば・・・。


俺たちの旅は、まだ始まったばかりなのだからっ!!!




      ~完~


想定以上に長くなったので、
今日の日記は打ち切りになりました。
さかなの次回作にも是非ご期待ください。


赤と緑も終わってるよ。

おしまい。



↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

タイトルつけるの忘れてた


出来事

大抵、その日撮った写真を見直すと、

20151216-2330_296413271.jpg

このような何をしたかったのか?!的な
意図の見えない意味不明な写真が数枚点在します。


↓押して!



続き↓

Read more



昨日か一昨日か、一昨昨日のこと(記憶あやふや)。
絵が出ておりましたね。

こりゃ何が出るか知らんが、
貰えるものは貰っておかねばならぬと、
黒王号に跨り、パカラパカラと風車を駆け抜ける。

20151217-0113_296439778.jpg

絵には箱が描かれておりましたので、
なんかお宝がもらえるみたいですね。


20151217-0114_296440062.jpg


どんなお宝が頂けるのだろうと、
心躍らせ、ネクストステージへ。


20151217-0115_296440260.jpg


中身は極々わずかな小さなメダルとか、
なんの嫌がらせかわかんないヒドラのカードとか、
どうでもいいものばかりでありました。


20151217-0116_296440539.jpg


なんじゃこりゃ!
つまんねー物ばかりじゃないか!!
と悪態ついてサッサと自宅へ戻るもよし。


20151217-0116_296440454.jpg

眼下一面の海、そこに映える夕暮れのグラデーション。
ごらん・・・世界は美しい。


DQXの世界には、
素晴らしい景観を誇る場所が沢山ありますね。


わたくしにもそのあまりの美しさに、
心奪われた好きな風景の場所、沢山あります。


最近フィールドに出ることも早々ありませんので、
ともすれば忘れがちでございますが・・・・。

時には、その足を少しだけ休めて、
風景眺めたりしちゃっても良いのではないでしょうか・・・・。






わたくしは勿論、
つまんねー物ばかりじゃないか!!と悪態つきながら、
すぐさま結晶作りに出かけましたとさ。


(-o-)っ  っておい!




おしまい。



↓ついでにグリッとしてケロ




Hide

モンス同盟

出来事

本日の討伐はゴブルスカラベ。

裁縫職人へ転職したゆえ、
こないだまで持ってたドルワーム石が無くなっております。

仕方なくバシっ娘で飛んでいく。


さっそうと降り立つは、ゴブル西・・・。
スカラベの居るところめっちゃ遠いね。


20151023-2337_286247152.jpg


あははは、サボテン拾って帰ろう。



↓おしてケロ



続き↓
Read more



もうすぐ後期アプデ。
モンス同盟が実装されるとかされないとか。

そんな中、長らく放置していた
ばくだん岩の所のペット同盟へ行ってみた。

ホントはもっとはやいとこ行く予定であったのだが、
都合が長いこと付かず、どうもさーせん。

折しも土曜の深夜。
今回も1時過ぎに開幕という、割とどうかしている時間に開始。


まもの使いの諸々やったところで、
クエスト受注~戦闘の運びとなります。

4人で各自ペット引き連れて行くので、
戦闘は実に8人ptでの戦闘。

2人&ペット2匹の4人ptで同盟を組むことになりました。

@なんやかんや書こうかとも思いましたが、
いまさら感満載の記事。
攻略なんてとっくの昔に他で書かれていますので、詳細は割愛。
@は自分の目で確かめるとよいでしょう(丸投げ)。


20151025-0157_286502322.jpg


戦闘は茄子・胡瓜・トメィト3匹と。
3匹まとめて開始というわけではなく、
徐々に1匹ずつ現れては戦うという、
3悪魔とかその辺みたいな感じ。


20151025-0154_286501567.jpg


戦闘中、画面上動いている全員がモンスターになるという
不測の事態も発生しますので、
心臓の弱い方は心してかかるか、
ご遠慮するのが得策と思われます。


ワーワーキャーキャー言いながらも戦闘は無事勝利。
ドラゴンキッズがMVP級の働き。
ウチの連れて行ったドラキーが何してたのかは知りません。

報酬は、命の木の実貰いました。
@何かの券もらいましたが、まぁそれはいいでしょう。



クエスト依頼主のばくだん岩。
何かとメガンテを試みるうっとおしい奴・・・。


20151025-0203_286503869.jpg


ということで、破壊する方向でクエストを終わらせる。
今後、メガンテに巻き込まれる不幸のスパイラルを
ここで止めなきゃいけない!!

「まもの博士の研究レポート」をクリアした!


ロクでもない時間に始まったクエストも、ようやく終わり、
就寝出来ると思いきや、
ロクでもない時間から、カード供養の旅が始まる。


20151025-0235_286509209.jpg


更に驚いたことには、供養対象のカードアクセが
それほど欲しいものでは無いものばかりという、
耳を塞ぎたくなる事実。




ちなみに、次の日は朝から仕事です。



おしまい。


↓ついでにグリッとしてケロ




Hide

丼売りのアフロ 完結編


出来事

フレさんが、いらないからという理由で壁掛けグランドタイタスくれました。

20150905-0128_275655185.jpg
大事に大事に家のなかで、一番目立たない場所へ飾らしていただきました。

チムクエで真災厄とかにも行ってます。
道中はメンドクサイが、景色のオドロオドロしいのは割と好きな感じ。

20150911-2350_277237887.jpg

戦闘には真面目に参加しないで、写真ばっかり撮ってます(オートマッチングpt)。



続き↓
Read more



↓販売開始~夕方の部の巻

丼売りのアフロ


前回日記の続き。

いざ、プライムタイムにインする。
プレイヤーのイン率も一週間の中で一際高いに違いない(当社比)。
当然のことながら、販売する気、満々である。

その気概たるやなんたることか、
実にお金の力とは恐ろしいものであるということを
我のことながら痛感する。

意気揚々と2鯖のメギストリスへ降臨するものの、
実に困った事態が発生する。

世に言うところの並び買いに適した場所が、
さかな後ろ、トンネル、宿入り口、宿北南等々全て、
すべて強敵(ライバル)たちによって抑えられていた。

そしてそれも全て丼売りの強敵(ライバル)たち。
一様に口をそろえて丼を販売中。

しぶしぶ花壇の空いてる場所を選んで販売開始。






ヒマである。

想像以上に商売敵が多く、数分に1人ペースでしか売れず。


へそまげて、こんな感じで販売。
20150912-2252_277502334.jpg

当然のことながら、
かような販売態度の悪い販売員から、
誰が買おうと思いましょうか。

ただでさえ回転の悪い販売に拍車がかかり、ますます売れない。

今はまだ勝負の時間ではないと判断し、
ここで販売は一旦諦めて日課消化&フレ様と魔塔行く約束してたんで販売を離れる。


他でいろいろ遊んで三度目のメギ降臨。
再びやってまいりました。

時刻は深夜2時。
プライムタイムは多くの売り子で賑わったメギストリスにも
夜の静寂が訪れつつある。
今回は眠たくなるまで粘ってみることにする。

そして今回は強力な助っ人が。


301348493387r.png <ギル丼、3000、宿南

呼び子である。
プライバシー保護のため、目隠ししてお送りしております。

販売場所も宿南の一等地を確保。

売り子の数が減ったからなのか、
呼び子の効果が絶大だからなのかはわからんが、
わんさと人がやってくる。

10分、30分、1時間と、その行列は絶える事無い。
気がつくと時刻は3時過ぎ。

丑三つ時とは思えないほど、てんやわんやの大忙し。
完全に取引&仲間に誘うマシーンと化した白アフロ。

901889834023.png<そろそろ列が切れたらお終いにしようか。


301348493387r.png <ギル丼、3000、宿南


901889834023.png<・・・


攻めの手を緩める気配の無い呼び子。

売り子自身は、やや憔悴し、そろそろ止めてもいいかな、
と思い始めていたのだが、そんなものお構いなしである。


901889834023.png< あのー。そろそろ寝ようかと思うんですけど。


301348493387r.png <ギル丼、3000、宿南


901889834023.png<・・・


そこに売り子の意思など存在しない。
益々取引マシーンと化していく売り子。
気がつくと時刻は4時を越えている。


901889834023.png< 止めても・・・。いいですかね。


301348493387r.png <けっ!根性なしめ。


901889834023.png<・・・


呼び子へ懇願しようやくその販売の手を止めることを許された売り子。
気がつくと、4時半である。
いくら土曜の夜とはいえ、全うな人は寝てる時間である。


301348493387r.png <ああ、それと・・・


「おつかれさま!」とか
きっとその手の、
頑張った売り子への賛辞が贈られるに違いない。


ドキドキ・・・・。


301348493387r.png <こんな時間までゲームしてるなんてろくな人間じゃないぞ!!


ログアウト。




20150913-1320_277668176.jpg
ぶふぁあああっ。

K.O.!!

呼び子WIN!!


ちうことで、お手伝いありがとうございました。
結果、1/4日で、200万ちょいの売り上げでございました。
買ってくれた人達もどうもありがとう。
新しい装備を購入します。


↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

丼売りのアフロ

出来事


野良セラフィ出現。

20150912-0239_277294586.jpg
無事に遭遇完了。4回目、漬物石でした。

ご褒美は、宝珠の香水。
いまはあんまり欲しい宝珠が無い状況で、困ったごほうびです。

金曜深夜とはいえ、
深夜2:30という、常軌を逸した時間出現。

連絡網等で起こされた人達も気の毒というものです。




20150912-0240_277294958.jpg
何より気の毒だったのは、出現地帯入り口にいたコイツ。

次々に現れる冒険者たちにビビッて逃げ回っていました。





続き↓
Read more




ウチのサブキャラの白アフロ。

20150904-0000_275450089.jpg

ここ最近、来る日も来る日も、
メインさかなの結晶装備作成という日銭稼ぎのため、
明けても暮れてもツボをまわさせられております。

そんな折、何気に覗いた討伐依頼。

いつもとは何か異なる雰囲気を醸し出しておる。
燦然と輝く黄色文字、
「ギルザット、フォレスドン25匹、40000p」


20150912-1459_277387816.jpg
こりゃあ、販売するしかないでヤンス!!


20150912-1501_277388072.jpg
イヤッホイ!!コレでライン工から、
85装備ガンガン錬金させるガチ錬金術師に華麗なる転身でヤンス!!


ほんの10日位前に、ウチの弐号機もギル丼引き当てたばかり。


↓そん時の日記

丼売りの少女


これまではトンと高額討伐依頼と縁遠い生活を行ってきた
ワタクシの身にいったい何が起こったというのでしょうか?
きっと、とどまること無い善行を繰り返す、
魚へのご褒美をアストルティアの神様が施してくれたのでしょう。


ちうことで、販売を開始。

前回は、並ぶのが嫌な人狙いという隙間産業として、
単価がやや割高の4kで販売したが、
今回はオーソドックスに3kで販売してみることに。

時刻は夕方前の15:00くらい。
販売場所もなかなかいい場所を抑えることができた。
キッズタイマーもごった返しているであろうメギストリスでこう叫ぶ。

「ギル丼、40000/3000」

叫び終えたその刹那・・・・





20150912-1550_277401177.jpg
一瞬で行列ができる。


なに・・・?

なにこれ・・・・?


怖すぎる、恐るべき日本人の習性というところであろうか、
少し行列ができてしまえば、後は白チャット飛ばす事無く
絶え間なく行列ができる。

お、誰かなんか売ってるな?

どれどれ?丼3000かー。

みんな並んでるし、並ぶかー。

見たいな感じだろうか?
とにかく、勝手にフリコメ見てみんな並んでくれる。
4000で販売したときとは比較にならないペースである。

17時過ぎに、少し出かける用事があったのだが、
一向に絶える気配の無い行列。

並ぼうとしている人には申し訳ないが、
販売を一旦切ることに。

が、これまた一苦労。
兎に角新しい人が並ばないように、
白チャで「おしまい」を連呼。

結局夕方の部は1.5hの販売で80万くらい。
続きは夜の部へのお楽しみである。


夜の部、および結果については次回記事にて。


つづく

↓ついでにグリッとしてケロ


Hide

丼売りの少女

出来事

野生のセラフィに遭遇できました。
深夜2時前後という、なんとも素敵な時間に現れました。


20150828-0208_274015953.jpg
本物です、純正です。
今度はパチものじゃあございません。

狼少年の汚名をようやく晴らすことが出来ました。
教えてくれたルーさんどうもありがとうございました。


↓ついでにグリッとしてケロ



続き↓

Read more




毎日毎日メギストリスへ飛んで行っては、高額討伐を購入する毎日。
討伐の中でも、一番人気はやはり、
丼こと、フォレスドンといっても過言ではないでしょう。

丼の魅力と言ったら、淡白であるにもかかわらず、
しっかりと奥行きのあるそのお味。
一度口にしたならば、もう一度、また一度と食べずにはいられなくなる。

あぁ・・・。今日も丼喰いたい・・・・。


それはさておき、
やはり弱い割には報酬がずば抜けてお高いということだろう。

25匹、黄色依頼で4万円も貰える。
これだけ毎日やるだけで、1ケ月100万円は貰えるので、
職人あんまりやってない人にとっては、メインの金策の一つになっている。



そんな丼4万円の高額討伐依頼を、
この度、ウチのサブのドワ子が引き当てた!!


20150801-2213_267308312.jpg


これは、一攫千金のチャンスだワ!


ちうことで、メギ2鯖にて販売してみることにする。
単価は@4000。

うん、高いのは知ってる。

販売開始した22時過ぎの相場はだいたい、3000くらい。
ざっと見まわした感じ、やはり丼販売員には長蛇の列。

サカナもそうだが、やっぱり並ぶのはメンドくさい。
ならば少々、お値段はお高めでも、
並ばなければならないというストレスをあまり感じない商品を販売しよう、
と考えての値段設定にございます。
天晴なり、隙間産業。

さぁ、とりあえず販売終了は飽きるまで。
ビジネスの始まりだ。


20150827-2203_273942895.jpg

どうかたくさんの人が買ってくれますように・・・。


前も何度か討伐販売したころはあるけれども、
これまでの経験など全く関係ないほどに丼の破壊力は異なる。


20150827-2231_273952708.jpg
疎らだと思ってた行列が、気が付いたら恐ろしいことになってることもチラホラ。

行列がきれたら白チャを流す
「丼25、4000、酒場看板前;待ち時間少」


20150827-2218_273947834.jpg

時に、津波のごとく押し寄せる取引依頼に、すぐにいっぱいいっぱいになる。

販売に飽きたのは結局1:30頃。
約3時間の販売で、およそ300人の方に購入していただきました。

討伐販売に必要なのは、
・高額討伐を引き当てる運の強さ
・他の討伐販売員に差をつける販売能力
 販売場所(勝手に列作ってくれるトンネルとかさかな裏とか)
 宣伝要員(白チャは思ってるほど、遠くには届かない)
・単調な取引にやられない精神力

運の良さはどうにもならないかもしれないが、
他に関してはやり方次第で、今回の稼ぎよりも多く稼ぐことができたんかなぁ
という感想。

いずれにしても、購入してくれた方ありがとうございました。



20150828-0126_274008252.jpg
うわーい、一攫千金だワ!何を買おうかしら?はぁと。


結局、サカナの無駄遣い資金となることをドワ子は知る由もない。


おしまい。


↓ついでにグリッとしてケロ

Hide

月へ再び

出来事

石で人が飛んでいく瞬間。

20150310-0017_233649601.jpg
人体浮遊術か?見方によってはちょっと気持ち悪い奇跡の一枚。

↓ついでにグリッとしてケロ




続き↓
Read more




先週配信の、カンダタクエ最終話を消化。


20150309-2333_233630253.jpg
受注はオルヘアから出たとこのカンダタ団?ダンダダ団?段田団?
なんだかわからんがそこです。

カンダタ手下によると、とにかく月へ参れとのこと。
酸素薄いし、重力少ないし正直あんまり気乗りしないところであるものの、
親ビンのご命令とあればやむなし。しぶしぶ月へ向かうところへ。

到着したのはいいものの、月の親ビンの居場所がこれまた遠い。
ドルボードも使えない、酸素も薄い、エラ呼吸のさかなにとって、これは地獄の苦しみだったとか。

それは差し置いてもこのクエ、ボス戦はあるものの、全般的によく走らされる。
月の都へ2回、プクランド某地へ1回ウロウロウロウロ・・・・。
前述の通り、ドルボ騎乗も出来ないので、ペタペタ走ってばっかり。
戦闘よりも何よりも移動が思い出になるクエストでございました。

初めてボス戦の強度(つよい・ふつう・よわい)選択を経験。経験値もらえんので、結局あんまり関係なかったかね。


20150310-0011_233647026.jpg
クエ報酬のご褒美は宝箱の仕草でございました。



20150310-0009_233646398.jpg
生憎、さかなは箱に座るという何とも罰当たりな仕草。

ならばと思って人間になったが、箱に隠れるのみ・・・。



(;ω;)出たり入ったりしたかったよぅ・・・。



クエスト「大盗賊の伝説/月を手に入れた男」をクリアした!
大盗賊の最強子分の称号を得た!


↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

月に吠える

出来事


20141128-2323_204672116.jpg
カンダタクエスト第3話が配信されたんだって!!


おぉ!!!



・・・どんな話だったっけ?





※※ネタばれあるよ!!未クリアの人見るなら注意!!※※

続き↓

Read more






今週木曜くらいからカンダタクエの3話が配信。行ってみる。
なにやら電池が充電されたんで、月に行って来い的なおはなし。つきへ行くことに関しては吝かでないのだが、
2話の配信がいつだったのかも定かでない状態で、そもそも何で月に行かねばならぬのか、そんな話が2話までに繰り広げられたのか不明。

とはいえ、不明ですので行くわけにはまいりません!とも言う事が出来ず、なし崩し的に月の世界へ。


20141128-2329_204674926.jpg
月の世界は地球の1/6(だっけ?)なのでジャンプがふわふわ状態になります。
面白いんで数分飛び跳ねてた。

道中は、やたら銀の鉱石が落ちてて拾いまくる。最近店買いばっかりやってた鍛冶屋としてはうれしい限り。


20141128-2339_204679461.jpg
つきフィールドの雑魚敵。揃いも揃って気持ち悪い奴ばかり。


20141128-2354_204685956.jpg
新ポーズの「寄せる」を披露するぺったんこバニー。


クエ内容はお使い&ボス戦。ボスはまぁまぁ強いですわね。立ち位置間違うと下手すりゃ全滅します。


20141129-0002_204689563.jpg
嬉々として盗賊で盗むもののなんももってない!

クエ報酬はビンゴ券5枚!!!



5枚・・・?



・・・5枚。


ナンカノイヤガラセデスカー?


クエスト「大盗賊の伝説/カンダタ月へ行く」をクリアした!


内容忘れるっ!4話はよっ!!


↓ついでにクリクリしてケロ

Hide

入団!カンダタ団

出来事


レアボスコイン2週の旅!



20140831-0012_179519910.jpg
ぬえ!


20140831-0018_179522997.jpg
ぬえ!



20140831-0020_179524152.jpg
・・・ブルーオーブ。


たたむ





Read more




カンダタ配信の2話行ってきた。
1話いつやったのか確認したら、5月13日にクリアしたらしい。3ヶ月以上も間が空くと前回の内容などすっかり忘れてしまいますわね。

受注はオル西の何とか団アジト。ボス戦有りでございます。
ハナシはなんやかんや有って、最果ての遺跡へ行って来いとのこと。あまりの遠さにクリアを断念しかかったが、ここは何とか気力で辿り着く。


20140831-0042_179534707.jpg
ボスはブーメラン投げるイケメンのにーちゃん。
なめてかかると軽く殺されます。

ほいで風車行ったらクリアでございます。3話の次回予告は無し。


クエスト「大盗賊の伝説/入団! カンダタ団」をクリアした。


何やら電池に充電しきってないため、しばし待てとのこと。
第3話はまだまだ先のモヨウ。次回の充電がまた数か月かかるのか?
こんだけ飛び飛びになるとストーリー忘れるっちゅうに。


↓ついでにクリクリしてケロ



Hide