スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛び交うモグラ

出来事

2度目のバトンがやってきておりました。


あなたが今の種族を選んだ理由は?!

そんなもんテキトーな理由付けて追い払います。
土地券、はよくれ!


↓さぁ押して!


続き↓
スポンサーサイト
Read more



さて、登場初日に竜玉の上位互換品として、
一夜にしてその名をアストルティア全土に知らしめた土竜玉。
ニックネームはモグラ玉。

コインの出荷開始とともに、
価格は値下がることを知らず、
常時30~40万くらい(?テキトー)で推移してたのだが、
先日の城魔人コインの登場と共に、
コイン価格も15万前後と落ち着いてきた。

値段も落ち着いてきたのだが、
何より魔人追加の際に、
大量に引いた福引で引き当てた分も残っておったので、
土竜コインの持ち寄りやりましたよ、というお話。

流行には乗っかれ、
長いものには巻かれるがよい、
朱に交われば朱くなりなさいよ、
との先人の教えに従い、
さかなもこないだ大量に福引を引いたのだが、
おかげさまでそこそこの土竜コインを所有。

とりあえず各人のコイン持ち事情を加味して、
2周の持ち寄りに。

20160201-2336_305973795.jpg

行くぞ!このモグラ野郎!!


構成は魔法構成のテンプレ。
ませ、魔×2、賢で挑むのであった。

戦闘そのものにもさすがに安定感が出てきたのか、
さしたるピンチも無く戦闘完了。

20160201-2339_305975726.jpg
ヤッホー、イヤッホィ!ウッホホイ!!

無事にアクセも一つゲトし、皆ホクホク顔である。

そして2週目。
戦闘も滞りなく完了し、
これで本日のモグラもおしまいかと、
一抹の寂しさを感じながら、
その場を立ち去ろうとした際に、異変が起きる。

PTメンバーA「ぐぬぅぅ、全欠片は納得がいかぬ!延長じゃい!!」

既に持ち寄り用に準備したモグラコインは底をついている。
一体どうしたものかと思っていたところ、
PTメンバーAが、なんとコインを出してくれるとのこと。

いやはや何とも申し訳ない、とかいいつつも
モグラ玉完成はおろか、
+もたいしてついてないような状況だった為、
ほいさほいさとついていく。

延長戦に向かう道中、
かような会話が繰り広げられる。

PTメンバーA「アクセが出るといいね」
他メンバー 「そうだね、出るといいね」
PTメンバーA「もし出なかったら、今度はPTメンバーBのおごりだね」
PTメンバーB「!!」

有無を言わさぬ理論で、
もしもアクセが出なかった際の
次戦の確約を取り付けるPTメンバーA。

なんという凄腕なのであろうか、
かつてこれ程までの故のないコイン強要を見たことがない。

PTメンバーBは、
なんのかんの反論するも結局押し負け。
もしアクセが出なかった時には、
PTメンバーBによるコインおごりでの次戦が確定。


当然、このような流れでアクセなど出るはずもない。
延長戦、2回目がここに決断された。

いやはや何とも申し訳ない、とかいいつつも
ほいさほいさとついていく。


延長戦2回目に向かう道中、
かような会話が繰り広げられる。

PTメンバーB「アクセが出るといいね」
他メンバー 「そうだね、出るといいね」
PTメンバーB「もし出なかったら、今度はPTメンバーAのおごりだね」
PTメンバーA「じゃあ、もし出たら、今度はPTメンバーCのおごりだね」
PTメンバーC「!!」


思わぬ飛び火がPTメンバーCに降りかかる。

ちなみにここで言うところのPTメンバーCってわたくしの事である。



ハウッ!!  (゜Д゜)


20160201-2353_305984434.jpg

さて、運命の時。




DQサービス開始以降、
この時ほどアクセサリー出るなと
心から祈ったことは無かったという・・・



前回の流れとは異なり、
このようなときは得てして出るものである。




とはいえ、そうそう出るもんじゃないんじゃないの?と
些か儚い期待をしつつ、開く宝箱。


そこには煌々と、燦然と輝く、モグラ玉が・・・。


購入決定!!



泣きながらバザーへ走ったとさ・・・・。




経済は停滞気味とはいえ、
現在の結晶単価は@2500前後・・・。
モグラコインの単価は15万ちょっと・・・。




あぁ、
僕は一体これから、
どれだけのバングルを殺さなければならないのだろう・・・・。



おしまい。


結局、欠片も併せて何個かモグラ玉でましたよぉ。


20160202-0018_305998297.jpg

戦闘中写真撮る余裕も生まれてきました。

↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

真の達人クエ

出来事

サブん所にも来ていたハネ毛玉。

20160111-2155_302063153.jpg
あいも変わらず、お使いの対価にも見合わぬ、
どうでもいいプレゼントを残して去ってゆきました。

レンダ土地チケットまだ貰えないんでしょうか?
それとも都市伝説なのでしょうか?



↓さぁ押して!


続き↓
Read more



気が付いたら、もう日曜日。

ついこないだ、
ピラ終わって、達人クエ終わって、週討伐終わったと思ったら、
ネズミの様にクルクルと回り続け、働き続けるとよい!
と言わんばかりに週課コンテンツの更新が完了。

ちうことでまたもや巡り巡って達人クエである。

20160201-0108_305706024.jpg

今週の達人クエはいつもの如く4つか5つ。
以下ラインナップ。

・3悪魔討伐(道具使用無し)
・他なにか


ちうことで、どうも3悪魔一択な感じだったので、
ご多分に漏れず3悪魔をチョイスするのであった。

コイン利用に当たり、
サポでの戦闘も辞さずと覚悟を改めていた折、
ヒドラの討伐に誘われた。

基本的にお誘いに関しては、
いつでもイエスマンですので、
誘われるがまま、ホイホイとついていくことに。


PTの面々もヒドラ久しぶり!ということで、
かつて師匠から伝授された伝説の必勝法を伝授することにする。

SHTでGFなのである。

ただのこの一点を心掛けるだけで、
負ける要素は一切排除され、
明るい未来しか見えなくなるのである。

なんて素敵な合言葉、
なんてバラ色の日々なのでございましょうか。

ヒドラは、まぁ問題なく完了。


ヒドラ討伐によって訪れた平穏な日々をPT面々と
いつまでも謳歌していてもよかったのだが、
如何せんこちらにはやらなければならぬことがある。

達人クエ行かねばならない。


サポで行くよりも断然、楽チンに完了するであろうということで、
試しに達人への同行を願ってみたところ、
他の面々から快諾いただき、3悪魔へ挑戦することに。


いうても皆、歴戦の強者。
3悪魔なんて、ちょちょいのちょいで終わるはず。
ただならぬ今更感。

更に言うとこれもまた、いざとなれば、

SHTでGF

にて全てが完了するので、恐るるものは何もないのである。


20160131-2347_305689267.jpg

さぁ3悪魔討伐の旅へ!

構成はツメ、レン、魔戦、僧侶。

若干火力は落ちるものの、
枠の1人にレンジャーを投入することにより、
ポルカからのMP不足解消、
加えて、僧侶事故死の際のリカバリまでを
可能にしてしまうという何とも天才的な戦略。

現代の孔明ここに現る?!
考え付いた人誰?天才かも!?

もちろんわたくしの仕業である。


そんなこんなで、3悪魔との戦闘開始。
戦闘は至って順調にこなされていく。
さすが、歴戦の強者揃いのPT。

SHTでGFも炸裂し、
今週の達人クエも呆気なく完了するものと思われた。


ところがである。


満を持して宝珠までセットしてきたはずなのに、
戦闘終盤になれども一度も発生することのないポルカ。

次第に枯渇していく我々のMP。

このままでは、aポチで戦闘するしかないのか!?
あきらめかけた矢先に、不意に投入される聖水。
MP不足もこれで解決である。


わーい!(^▽^)






・・・聖水?




確か達人クエの依頼内容は、道具禁止だったような気が・・・。



PTメンバー1;「あ」

PTメンバー2;「あ」

PTメンバー3;「あ」

さかな;「あ」


戦闘は無事に完了。
しかし達人様のお眼鏡に適った戦闘とはいかず、
残念ながらクエ失敗。

20160201-0100_305704870.jpg

今度は道具を使いません。
完全なる意識合わせも完了し、再挑戦する運び。

戦闘はテンプレよろしく、ヒドラから片づけていく。
ヒドラに対し、FBも決まり、
一気呵成にヘビ退治と洒落込もうとしていた刹那、
何者かがバラモスブロスへ痛恨のaペチ。



PTメンバー1;「あ」

PTメンバー2;「あ」

PTメンバー3;「あ」

さかな;「あ」

バラモスブロス;「あ」


戦闘開始直後は、こちらから手を出さないことで、
暫くは戦闘風景を静観しているお約束を
律儀に守っていたブロスだったが、
こちら側からのお約束の反故により、突如暴れ狂う。

ヒドラも当然まだ片付いていない。

「おっ、もう暴れるんですかいアニキ!
アニキが行くなら、あっしもお供しまさぁ!!」
と、バラモスゾンビも暴れだす。

混沌たる戦場にて、バラモスブロスは、
ネクロ何とかの前に腕を5回振る。
これってなんのア・イ・シ・テ・ルのサイン?

戦前に描いた未来予想図とはかけ離れた、
地獄絵図と化す魔法の迷宮。

そんなこと言うてる間に死滅する我がPT。
何とも残念な2回連続のクエ失敗。


楽勝楽勝いうてたはずなのに・・・。








ハッ!(゜Д゜)


これか!?(゜Д゜)




達人が理想とした達人クエの顛末は!?
達人が思い描いたビジョンは!?


こっ・・・これが今週の達人クエの真の姿なのか!?




結局3戦目でクリア。

20160201-0108_305706024.jpg

まぁクリアしても、穴開けポイント貰うために、
捨てる目的の石版貰うだけなんですけどねぇ。


死んでも大笑いできるようなクエストが楽しくて仕方ありませぬ。
同行者の皆様ありがとうございました。


おしまい。


↓ついでにグリッとしてケロ




Hide

書初め大会レポ

出来事

迷宮ぐるぐるで土竜のカードもらおうと念じつつ、
ぐるぐるしていたわけですが、

2016012012484726c.jpg

カードもらうどころか、
土竜っぽい奴そのものに遭遇するとは思いませんでした。
こいつはビックリ。

↓押して!




続き↓
Read more




新年あけましておめでとうございます、
ということで(現在20日経過済み)、
新春恒例の書初め大会イベントに参加してきた。

参加資格は至極簡単、
書の道を歩もうとする志さえあれば、
参加資格は所持しているので、
後は、筆と白紙もってこいとのこと。

書道イベントともなれば、

20160120124851e82.jpg

正装で身を清め、気分を引き締めて挑まぬわけにはいきますまい。
和の心をもって書の道を歩むとす。
今年一年は凛とした気持ちで過ごすことが出来そうである。


そんな、まさに日本人のためのイベントを開催してくれたのが、


201601201248501e6.jpg

八重歯がチャームポイントのこのお方。
通称キバゴリラである。



もともと書を楽しもうと臨んだイベントであったが、
実際参加してみたところ、
その内容は軽い気持ちでは決して終わることのできない
激しい内容のものであったことを、
参加して初めて知る。


少しでも自らの意にそぐわない書を仕上げた参加者に対し、
キバゴリラは容赦なく、
時に必要以上に文字通りその牙を向く。

殴る、蹴る、
牙で喉元を掻き切る、
傍若無人にイベント会場を暴れ回るキバゴリラ。
ここが鬼の哭く町カサンドラか・・・?

参加者たちの悲鳴がその場から途絶えることは無かった。

こんなイベントもう嫌だ、もう帰りたい、
好き放題やられていた参加者たちが、
我慢の限界を超え、キバゴリラへの反撃へ転回する。

壁際に押し込み、身動きを取る事が不可能となったゴリラに
手当たり次第の魔法を打ち込む。

2016012012484886e.jpg

想像だにせぬ参加者たちからの反撃を受け、
遂に息も絶え絶えになるキバゴリラ。
止めの一撃も炸裂し、
目をひん剥いてその場にひっくり返るキバゴリラ。


ワッショイ!
ワッショイ!


イベント参加者たちからは歓喜の声が上がる。

この昂揚感は、イベントに参加しないとなかなか味わえぬものである。

まさかの開催者の絶命という形で幕を下ろした今回のイベント。
蜘蛛の子を散らす様に、家路につく参加者たち。

ふと、何も書かれていない真っ白な紙が
ヒラヒラと舞い降りてくるのが、
さかなの目に飛び込んできた。

せっかくイベントに来たのだ、
なにか形を残して帰ることにしよう。

ということで、そこら辺に転がっていた筆を取り、
今年の初心表明を記すことにした。


「世界平和」

20160120124846b2c.jpg


書き終えたさかなの顔には満足感が漂っていた。
さぁ家に帰ろう、帰ってきな粉餅を喰うことにしよう。
そして、今年は少しイベントとかにも行ってみよう。


以上、書初めイベントの参加レポでございました。


おしまい。



↓ついでにグリッとしてケロ


Hide

あまつ

出来事

暖冬暖冬言うてたら、
急にウソみたいに寒くなってまいりました。

201601141059024c9.jpg

サブ庭に置いてる雪だるまをからかって遊んでたら、


20160114105903fd2.jpg

頭を撃ち抜かれました。
寒いの早く終わんないですかねぇ。


↓押して!




続き↓
Read more




1月10日は毎月恒例のテンの日でしたね!


(現在、1月14日)


風船毛玉がアストルティア各所を徘徊する日。

毎月徘徊する日には、毛玉の居場所を探して、
各地を転々とするわけだが、1月度はなんと、


201601141059052a7.jpg

迷宮内に何食わぬ顔で紛れ込んでいるところを偶然に発見。
わざわざこんなところへ身を潜めておるとは、
よほど娑婆で悪行を働いてきたに違いない。

運営に通報するしかないレベルですかな!?

そんなことを考えていると、
こちらの不穏なる雰囲気を察したのか、

なんと口止め料として、土竜カードをくれるというではないか。
貰えるというものを無下に断るほど、
こちらの懐事情も潤沢ではないため
ありがたく頂戴することとなる。

ところが、甘い話には落とし穴はつきもの、
賞味期限を確認した所、残時間は24h。

この野郎!見切り品を配りやがったな!
怒りを露わにしたところで、時すでに遅し、
周囲を見回しても毛玉の姿はどこにもなかった・・・。


201601141059066b1.jpg

ちうことで、
同じく、見切り品を掴まれた
フレ様たちを募り土竜退治へ。


勝ったり負けたり。

ちうか負けた方が多かった・・・。

魔法構成で行ってみたものの、なかなか勝率は安定しない。

負けるときは大抵、
グダって、仲間呼ぶまでに間に合わず、
阿鼻叫喚のうちに、ゲームセットのケースがほとんど。

あきらめたらそこで、試合終了だよとは、
かの先生の名言であるものの、
その場は、あきらめずにはいられませんでしたわ。


2016011410593711c.jpg

ただ負けたままでは気分が悪いので、
同じくテンの日特典でケータイ牧場にばら撒かれていた
ふくのかみカードも消化。

完全に八つ当たりを受ける形となったふくまねき達。
我がパーティの通った後には大量なふくまねきの死体が積み上げられていたという・・・。

こうして、迷宮タイムも完了し、
大量のふくまねきを撲殺し、
少しはスッキリと気が晴れたというもの。

風船毛玉め!
来月こそはもう少し期間の長いカードよこせ!

そんなこと言ってると、
背後に何かの気配を感じる。

恐る恐る振り返ってみると。




20160114105938535.jpg
ウエッウエッウエッ
そいつはどうですかねぇ・・・・。


不敵に笑う風船毛玉。

ムキー!!このやろう一体どっから現れた!!


↓おまけ↓

201601141059394cc.jpg
先日ピンポンダッシュをさかなにやらせた
ハネ毛玉も我が家へ再来してた。

この度はお礼の品を持ってきたとのこと。





小さなメダル5枚でした。




おしまい。



↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

プチプチ

出来事

平日が始まりましたね。
働けども働けども、
月曜日から金曜日まで、
どのようなテンションで臨めばよいのか
未だにわかりません。


ちうことで、とりあえず週討伐に向かいます。

20151115-2246_290475049.jpg
今週はここで頑張ります。

20151115-2245_290474722.jpg
ポイント的には全く美味しくなかったけれども、
景色の良さで決めました。

第一印象から決めていました!



↓おしてケロ



続き↓
Read more




毎週末、土曜日の深夜。

さかなの脳裏に湧き上がる、
拭っても拭いきれない、付きまとう迷宮周回の恐怖。


ノウノウとサポのかわいこちゃんと記念撮影していたら、

20151114-1621_290147501.jpg

浮かび上がるリーダーの幻影。


その幻影はおもむろに口を開く。



おい!さかな!
このかわいこちゃんずきめ!!

サタデーナイトだぞ!デスコでフィーバーだぞ!
トラボルタだぞ!

迷宮行くぞ!!



(;-_-)・・・イエス。


何故か頭の上がらない構造が完成している謎の縦社会。


行きましょうとも、行きましょうとも。
迷宮でも、なんにでも、
たとえ地獄の果てまでも、ついて行きましょうとも。


ちうことで、今宵も迷宮へと誘われる。

折しも時刻は午前2時。
残念ながら、この時点で、大多数の人が選択するはずの、
就寝するという選択肢は、どうやら抹消されたようだ。


20151115-0217_290293765.jpg

ところで、今日は何に行くんですかね?

うっさい!考え中だ!黙ってろ!


(;-_-)・・・・。



ようやくリーダーの思案がまとまり、
不要カードの供養に決定。

不要カードなこともあり、
報酬のアクセもいうなれば、不要なものばかり。

目的はあくまで周回回して、
商人から高級転売品を買い付けることと、
占い嬢から高級カードを頂戴すること。

ちうことで、カードは全てプチに交換。

プチアトラス
プチバズズ
プチベリアル
プチガイア
プチバラモス

20151115-0240_290296590.jpg
プチグラコス(←これは初)

これでもか、またこれでもか!
と言わんばかりに次々を周回を増やしていく。


さすがにプチだけあって弱い。
当方芸人にて赴いたのだが、
ギター弾いて、毒盛って、数発殴ったら討伐は完了する。

何たるイージーモード!

そして、イージーモードだけあって、
迫りくる睡眠欲。



あれだけ賑やかだったはずのptも、
いつの間にやら発言は疎らに・・・。


プチ香水数本投与で得た報酬は↓

20151115-0250_290298208.jpg
サルくれた占い嬢。


20151115-0330_290302282.jpg
4しょこくれた占い嬢。


20151115-0246_290297385.jpg
転売用商品を販売している闇商人。


温かい布団の代償として、
これらの報酬が値するべきものなのか、そうでないのか。
頭の中で思う分は良いけども、
決して口に出すわけにはいかない・・・。

そして、プチ香水何本も飲んでる時点で、
普通のやつ、飲めばよくない?

よくなくなくなくなくなくない?

これも口に出すわけにはいかない・・・・。









ハッ!! (゜Д゜)


普通の日記書いちゃった!




おしまい。


↓ついでにグリッとしてケロ


Hide

60イニング登板

出来事

白アフロで遊んでる最中に、
野生のセラフィと遭遇!!


20150816-0123_271463237.jpg
なんと今回は水着のサービスつき!!

大当たりですね、わかります。


夢の島・・・・
何度やってきても、夢の島のままでございました・・・。

世界救わなくてもいいですかね・・・?


↓押して!


続き↓

Read more




昼夜問わずヒマじゃヒマジャと言いつづけてたら、
おかげさまで色々と誘ってもらえております。


20151007-2316_283367512.jpg

おかげさまで!


20151008-0046_283399933.jpg

色々と!!


20151010-0010_283684437.jpg

誘ってもらえて!!!


20151010-0012_283684595.jpg
おります!!!




10月に入って、魔塔3回登頂・・・。
計60階・・・・。


20151010-0013_283684971.jpg

こんな箱ぶっ壊してやるっ!!!



おしまい。

↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

ヒドラ戦の立ち回り

出来事


今週の達人クエ
ヘルバトラ、レン入り
サポ3でやっつけてまいりました。

20150830-1328_274579125.jpg
構成はバトバトレン(以上サポ)僧(さかな)。

何度かタイムオーバーの末討伐完了。

なかなかいい塩梅の、難易度だったのではないでしょうか?




↓ついでにグリッとしてケロ



続き↓

Read more




つい先日、何をすることも無く、
いつものようにアストルティア内をフラフラとしておったところ、
フレ様よりヒドラのカード消化へのお誘いを受ける。

hpベルトは完成しているのだが、重さベルト育成中のため、
ホイホイと二つ返事で参加を表明。
ヒドラ狩りへ赴くことになる。

フレ様とそのフレ様2名のptへ。
フレフレ様の1名は何度かご一緒したことある方だったが、
もう1名は全くの初対面。

ヒドラくらいは、フツーにサクサク終わることでしょうと、
武闘家構成ということで、皆思い思いの職へ転職。

構成は、
武(さかな;以下サカナ)、
僧(フレ様;以下エル)、
ませ(フレフレ様(面識有;以下ドワ)、
旅(フレフレ様(初対面;以下プク))

火力を少し増強した方がいいのでは?と思い、
無意識に尋ねてみる。

さかな「ツメ1枚で大丈夫?」

プク「ヒドラの倒し方知らないの?」



ビクッ!!Σ(・ω・;|||



ん、聞き方が悪かったか?



プク「ヒドラそんなに強くないから、緊張しなくていいよ」

サカナ「うん、知ってる(心の声)」

プク「話し合いが盛り上がった時だけ、要注意。ゴルフィンすればいいから」

サカナ「うん、知ってる(心の声)」


ヒドラが実装されたのは過去ログによると2014年1月の事らしい。
それ以来、全く対峙したことが無いほどのヒヨっこちゃんに、
わたくしが見られたからなのか、
切々とヒドラ攻略法を伝授してくるプク様。

何度、知ってると遮ろうかとも思ったが、
せっかくなので、聞いてみる。


残念ながら、目から鱗が落ちるような、必殺技は伝授してくれなかったが、
兎にも角にも講義は完了。いざ、実践演習である。


迷宮へ誘われ、
カードを投入し、ヒドラの待つ扉の門を叩く。


プク「あー武さん武さん」


ビクッ!!Σ(・ω・;|||


あちきの事ですかい??
まだ何か注意することありますかい??


プク「ゴルフィンだけ忘れなかったら、大丈夫だから」


よもやの最終確認。
あたくし、そんなにうっかり屋さんに見えるのでしょうか?


面白いんで、勘違いした振りして、
棍担いで行ってやろうかと、邪な考えが頭を過るも、
怒られたらかなわないので、大人しくツメかついで行くことにする。


サカナ「ヒドラ何回か戦ったことあるので、多分いけると思います」


さすがさかなも大人である。
全く心にもない嘘がついポロリと口から出る。


ちなみにこの間、
お誘い頂いたフレ様からは、
「なんかすいません・・・」的なピンクチャットがしきりに飛んでくる。

いえいえいいのです、いいのです。
正直こんな面白いptは、なかなか組めるものでは無い。
面白すぎて、さっきから写真を全く撮っていない気もするが、
それはきっと気のせいであろう。


何のかんので、戦闘に関しては、いたって普通に完了。


皆、なかなか上手に立ち回れたのではないだろうか、
とか思っていたが、なんだかプク様はご機嫌斜めな様子。

プク「なんだよ・・・」


他メンバ「・・・???」


プク「みんなきちんと立ち回りできてんじゃん・・・」


他メンバ「・・・え?」


プク「何かいろいろ言ってた俺がバカみたいじゃん・・・」


戦前までかなりの高い位置から、
従者ども(主に武闘家)を指導していたプク様が、
急にへそを曲げる。

慌てて、プク様の機嫌取りが始まる。


他メンバ「・・・いやいやいや、無事に勝てたからよかったじゃないですかー」


他メンバ「・・・そ、そうそう楽しかったよー」


プク「本当にそうかい・・・?」


他メンバ「・・・うんうん、もちろんじゃないか!」


プク「じゃあ次は4諸侯にいきます!!」


他メンバ「ぎゃふん!」


若干色は付けたものの、大筋こんな感じのptを組んだというお話。
4諸侯はいろいろトラブルも有り、
挑戦そのものが叶わなかったが、
正直、行きたかった・・・。


フレ様よ、またセッティングしてください。
ホイホイついていこうと思います。

ホントに写真撮り忘れてた。


おしまい。


↓ついでにグリッとしてケロ

Hide

だいぶ減ってきたのね

出来事

満面の笑みと共に、プレゼントを持ち家主の帰宅を待っていたエビネ。

20150727-2226_266337547.jpg

おうおう、従順な奴め。



中身は、女王様のサブレ。
この後、NPCのプラコンにハリセン数発放ったことは言うまでもない。


↓ついでにグリッとしてケロ



続き↓

Read more




20150727-0051_266200961.jpg
名声カンストしたくせに、あんたまだ討伐やってんの?
と言わんばかりにドルワームの販売員にバカにされる。



王家やら何やらでカードがやたら貯まってると思ったけども、
迷宮行くたびに、手当たり次第投下してたら、
何気に手持ちカードが底をつきそうになっておった。

あったらあったでジャマやなぁと思うけれども、
無かったら無かったで少し心配になる感じ。
なんと人間とは、欲深い、業の深い生き物なのでしょうか。

とはいえ、カード行こうぜと言われると
ホイホイ今日も迷宮にこもるのであった。

ちうことで、この日はグラコスの消化ツアーへ。

20150731-0014_266926383.jpg

道中、メンバーさんが、みちびきの香水を使用したが、
一向に誰もみちびく気配が見受けられない。

どうやら、誤って転生の香水を使用したようだ・・・。



20150728-0017_266378551.jpg
グラコス転生その1。
足が生え、羽が生え、角が生え。

そう、その様はまるでドラゴンガイアそのもの。
達人クエクリアのおまけつき。



20150727-2249_266346268.jpg
グラコス転生その2。
足が生え武器を持ち替え、あたかもデュランのようです。


しかし転生かと思ったら、ちゃっかり戦闘には混じってた。
ただ単にデュランを引き連れてきたらしい。



ピラミッドにて。
ミイラになってしまったら、
写真撮るとかジャンプするくらいしかやることが無くなりますね。


20150730-2345_266916800.jpg

戦闘するメンバーを尻目に、
ひたすらカッコいい写真を撮ろうとしているミイラの図。

おしまい。

↓ついでにグリッとしてケロ


Hide

恐怖の土曜日

出来事

合成すれどもすれどもバトチョに+5つけてくれやしないリーネ嬢。

20150719-0507_264428131.jpg

カジノコインが恐ろしい勢いで目減りして行っております。


20150719-0010_264376810.jpg
最近、よく遊ぶゆな嬢と。


もしかしてオイラの事好きなんじゃねぇの?
(ドキドキ)




アンタがヒマそうにしてるからでしょ!


↓ついでにグリッとしてケロ



続き↓

Read more



その昔高名な登山家が、あなたは何故に山に登るのですか?
と、問われた際に、こう答えたという。


そこに山があるからさ。


ちょっと前にバラモス20連戦の日記を書いたが、
そのあと、毎週とまではいかないまでも、
週末2時ごろになると、迷宮への召集令状が送られてくる。

目的は何なのか知らない。
ただ一言、「行くぞ!」と告げられるのみ。

ふと聞かずにはいられなくなり、雇い主(親分)に尋ねてみる。
あなたは何故に迷宮へ潜るのですか?
(よりによって、こんな時間に?)


カードがたくさんあるからさ。


聞くだけ野暮であったモヨウ。


ということで、先週末もAM2時からの迷宮マラソンが始まる。
事前申告の皆のカード枚数にて、
おそらく1.5hくらいで完了するであろうと見積もったものの、
1.5h過ぎても終わりが一向に見えてこない。

どうやら大甘ちゃんの見積であったらしい。

疲労と眠気により、ガラガラと崩壊していく皆の理性。
アクセなど出ようものならば、皆小躍り。


20150719-0452_264427184.jpg

ウヘヘヘ。
グヘヘヘ。
フシャシャシャ。

狂気を帯びた様々な笑い声が飛び交う、異次元空間。


約3hのマラソンを終えたころには、
疲れを通り越して、皆、犬になっていた。

20150719-0454_264427329.jpg

地獄の番犬ケルベロスたちは、そこへの侵入者達を決して逃しはしない。
今日も一人の侵入者が、その牙の餌食となったのであった。

迷宮から生還し、ptを解散する前、親分はこう言った。

「こんな時間までゲームしてるなんてロクな人間じゃねぇぞ」

だまってうつむく子分たち。

また親分はこう言ってptを解散する。

「週末に向けてカードを貯めておかねば」


どうか、彼女のゆめみの箱からはカードだすのを止めて頂きたい。


おしまい

↓ついでにグリッとしてケロ




Hide

2年の歳月

出来事

20150708-2252_262178495.jpg
うぅん、重いよう、重いよう。


↓ついでにグリッとしてケロ



続き↓

Read more



すっかり忘れていたのであるが、
初めてバトルチョーカーを手にしたのが、2013年6月の終わりごろ。
およそ2年ちょっと前の事である。

実装当時は、入手経路がふくびき景品のみ、
15万以上で取引される希少品であった。
今なら、15万もなんてことないが、
これまた当時の貨幣価値考えると、天文学的な価格である。
今で言うと、1500万ゴールドに相当すると言っても過言ではない(過言である)。

対アトラスにおいても、レベル上限が65。
hp盛っていない後衛に関しては、何喰らっても即死の強敵。
ツメ2、僧2とかでヒーコラ言いながら退治した記憶が今でもほんのりと残っている。
近頃始めた人達からしたら、到底考えられないかも知れないけれども、
「うわー大地がやってくる逃げろー」とか
「いやータゲられたわいー逃げろ―」とか
当時はホントに大変だったのよ。

ヒーコラ言いながら、チョカ初ゲトした日の記録。
チョカ初ゲト


時は流れ、あれから2年・・・。

カジノでの景品交換が可能となり、
今ではタダ同然で手に入るようになったアトラスコイン。
一撃即死もすることは無くなり、
今なら、そこそこ殴られても死にはしないので、
棒立ちで攻撃を延々とやっても何とかなってしまう戦況。

当然ただのザコ敵と成り下がってしまったアトラス。

周りを見回せば、着々と理論値バトチョカは完成してゆき、
ともすれば上位の忠誠チョカの理論値すら完成していっている今日この頃。

サカナのチョカといえば、
一体どのようになっているのであろうか・・・。



ええ、もちろん未完のままである。


討伐数300ちょっとなれど、+5は1つのみ。
それも合成エナジーが実装されてから、
ようやく30回達成した時につけてもらった、
いわゆるお情け+5が付与されてる。


ちうことで、当面の目標はチョカの理論値完成を目指すことにする。
今更かい?という至極真っ当なつっこみも甘受。

20150709-0034_262220108.jpg
ヒマな時はみちびき香水がぶ飲みして、
ひたすらアトラスでカードテロやっております。


20150713-0201_263154214.jpg
香水切れる!急げ急げ!!
(当然無人)

決行を決めてから今まで50体近くは退治しておるものの、
未だ+5は一つも付かず。
自前での達成が早いか、お情け理論値が完成するのが早いか。
リアルラックとの戦いは当面続きそうである。



寒くなる前には終わらせたいなぁ・・・。




↓ついでにグリッとしてケロ



Hide
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。