スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジエイプリルフール

出来事

Ver2も終わりますなぁ・・。
20150425-2304_244893515.jpg
しみじみ仇敵ヒューザとの語らい。

アクセでタンスがパンパンの状況の中、ピアスくれやがりました。



↓ついでにグリッとしてケロ





続き↓
スポンサーサイト
Read more



今年のエイプリルフール企画として、突如4月1日にだけ現れたレモンスライムの闘い。
前回挑戦時は、フレンドリストの今いる場所が皆レモン劇場に変わるほどの集客を誇り、
処理落ちが猛威を振るった結果、よくわからないまま死ぬ現象が多発。

途中で、もういいや、また来年となって結局クリアできず仕舞いでありました。

20150425-0128_244642465.jpg
そんな世の中の不平不満を反映してかどうかは知らんが、
またもレモン劇場が復活しておりました。


幸い、今回はみんな気が付いているのかどうか定かでないが、
まだ挑戦している人は疎らなモヨウ。

やることないやることないと不満タラタラ垂れ流してる身としては、
こいつは行くしかない!!
いや、逝くっきゃ騎士(ナイト)!!ということで、いざリベンジへ。

処理落ちさえなければ、うぬになど負ける要素は毛ほどもないわい。
もはや復讐の鬼と化したさかな。


構成は魔魔僧僧(サポ2)。
耐性は僧侶に混乱・呪い・麻痺・眠りくらいあれば十分事足りそうな感じ。
@は魔法使いが焼いたり、氷塊落下させたりで勝手にやってくれます。


何度か返り討ちにあうものの、なんやかんやで復讐達成。
報酬は何もありません。ただの自己満足でございます。


うぇーい、ザマーミロ!と言いたいところではあるものの、

20150425-0129_244642996.jpg
試合が終わればノーサイド。


20150425-0130_244643356.jpg
仲良く花火を見せてやる振りしてスライムを焼く。

20150425-0135_244644440.jpg
ついでにこいつらもやってきました。


今度こそホントにまた来年・・・?
いや、2度と会うことは無いのか?


↓ついでにグリッとしてケロ





Hide

ペリポン

出来事

自宅でエビネと談笑。

20150419-2253_243671074.jpg
これってリーチ目ですかね?

全く違うと思うよ。


↓ついでにグリッとしてケロ





続き↓

Read more



私事で申し訳ありませぬが、誕生日を迎えておりました。
何歳になったかは、二十歳でカンストしているため、定かではありません。
そう、永遠の二十歳ゆえ、本当はいくつなのか誰も知らない。

まぁそれはどうでもいいのだが、お祝いの品いただきました。



玄関前の噴水。

20150422-0016_244077307.jpg
はじけ飛ぶ、マイナスイオン。



そして、







20150422-0015_244077140.jpg

贈呈者様それぞれが、決して事前打ち合わせを行ったわけではないのに、
計らずも、かぶって送られてきたペリポンの像。


私からの滲み出んばかりのプクリポ愛が贈呈者様へ伝わったからなのか?

庭具の像としては、芸が細かく、
4ポーズ×照明有り無しの計8パターンからポーズ選べます。

さすが1等!

今日も家の間で2体のペリポンはピョンコピョンコと跳ね回っています。

ほんまにありがとう、ありがとう。




20150422-0037_244083255.jpg
ペリポンとフェイクペリポン。



20150422-0057_244087984.jpg
このカッコウで討伐にも行ってみました。
攻撃魔力250くらいダウンします。




追記;料理もありがとう。サカナから豚になるほど食いまくります。



↓ついでにグリッとしてケロ




Hide

玉石混淆

出来事

サブキャラ白アフロの大冒険。

20150419-2303_243676246.jpg
野良ヒューザとの初邂逅。

メタルの香水とかいう、何とも微妙なアイテムをもらいました。


20150419-2307_243678865.jpg
そして颯爽と飛び立つヒューザ。

さようなら、さようなら、再会することはきっと叶わないでしょう。


↓ついでにグリッとしてケロ





続き↓
Read more




言葉も無く飛び立っていったヒューザとの別れに、些かの寂しさを感じていたのだが、
どこかこの空間そのものには違和感が存在していた。
ヒューザとは決して異なる、遭遇してはいけない他の何者かの存在をヒシヒシと感じる。
白アフロとは異なる、毛玉の姿で今はいるのだが、全身の毛が逆立っている。
鬼太郎で言うところの、妖怪アンテナビリビリの状態である。


我が身に一体何が起こっているというのだろうか・・・・?


そんな異常を感じていた刹那、これまで以上に突き刺さる視線を感じる・・・。
それに加え、なにかの囁きも。

その囁きは耳から聴覚に響くものではなく、白アフロの脳髄へ直接届いてくるのであった。

だ、誰だ!やめてけれ、やめてけれ。オイラの精神へ直接アクセスするのはやめてけれ。

必死の抵抗を試みるものの、その声はとどまることを知らず、
より大きく、そしてハッキリとアフロの精神へ訴えかけてくる。
堕ちていきそうな意識の中、ギリギリのところで踏ん張ってその声を聞き取ってみる。



「グゴゴゴゴ」


「グゴゴゴゴ、偽物メ」






20150419-2305_243677391.jpg



ハッ!



20150419-2321_243685262.jpg
本物が現れた。


20150419-2323_243686192.jpg
どうやら悪ふざけが過ぎた白アフロに制裁を加えにきたモヨウ。


とうとう、最近偽ルーナルとして、
アストルティアの街々を我物顔で闊歩していた白アフロに対し、
怒りの鉄槌が振り下ろされる時が来たのである。

ドカっ!

うげぇ。

ボコっ!!

くはぁ・・。


到底エルフの小さな体から打ち出されているとは思えぬ、重い一撃一撃が白アフロの骨を砕く。

はぁはぁ。
まずい・・なんとかせねば。

鬼神と化しているルーナルさまを、何とか元の心優しいルーナルさまへ戻さねば・・・。




す、すいませぬ!
けして悪気はないのであります。

ちょっとだけ、そう、ちょっとだけ、今日もきっと旅に出たかったのであります!


20150419-2324_243686672.jpg

白アフロによる命懸けの弁明。


キ、キット旅ニ出ル・・・!?


そうです!思い出してください!
そして、あの心優しいルーナルさんへ戻ってください!!


ピキーン!


突然ひび割れたかと思うと、ボロボロと崩れ落ちていく、鬼神モードのルーナルさんの顔。
そして、崩れ落ちていったその中から、
我々の知っている菩薩モードのルーナルさんが現れた。

20150419-2328_243688145.jpg


はて?わたしはいったいどうしたのかしら??

何も・・・。何もなかったんですよ・・・。
これから、私とダンスを舞うところだったのですよ。


20150419-2328_243688113.jpg

ワハハハハハ・・・、楽しいなぁぁ。

そして、無事にルーナルさんから偽物であることの許可を頂き、
今日もきっと旅にでる白アフロなのであった。



おしまい。



ほぼ、作り話の回でした。

↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

ビフォーアフター

出来事

クイズ祭り参加してみました。

20150415-2355_242764964.jpg
ひっかけ問題に引っかかりまくり!

テストの時にはもう一回見直しするって基本ですな。


↓ついでにグリッとしてケロ





続き↓

Read more




20150416-2326_242937285.jpg
討伐で時間つぶしたり、

20150418-0039_243139139.jpg
まもので必殺技使ったり、して時間つぶしてたら、

ケータイに畑の収穫可能になったとのお知らせが舞い込んでくる。

ようやくその時がやってきた。
そう、家の建て替えが可能になったのである。

先日、チムレベが30に到達し、嬉々としてアジトを購入したはいいものの、
カネに目が眩んで畑を植えてたので、建て直し不可との判定を国からいただく。

やむを得ず、ポケットに家を忍ばせて日々過ごしていたのだが、
畑の栽培を無事に終えたことにより、建て直しを許可するとの認可が国から下りる。

ちうことで自宅をチームアジトに。



いきなり最大の問題が降りかかる。


20150418-2248_243362941.jpg
床下のさかな水槽の搬入出口がどこだかわからないのである。
これはホントに30分くらい探し回った。



20150418-2252_243364880.jpg
ようやく床下魚の整理も終え、無事に建て替え完了。
完璧なお仕事。匠もビックリである。


@は庭具を再設置して回る。


20150418-2257_243367560.jpg
たとえ家を建て替えようとも、毅然と処理落ちへの挑戦を続けるスタイル。
何とも素敵である。


家の中の家具も再配置が必要なのだが、これまたなんともメンドクサイ。
もとから設置可能数の限界までなんやかんや置いてたのだが、
これが一旦、屋根裏かどっかの不思議空間に収納されて、
この不思議空間を綺麗にしてしまわないと家具の新規設置は不可。
約100種類の家具を設置するのにこれまた一苦労。


リフォームやろうなんて思いついたの、だれだとか夜な夜な一人で舌打ち。


でけた・・・


20150419-0203_243439125.jpg
ケータイ福引で嫌と言うほど貰えるフスマをふんだんに盛り込んだレイアウト。
動線なんか知ったことなし。

なんということでしょう。匠も絶句である。



20150419-0203_243439596.jpg
また別のスペースには謎の小部屋。


フスマを開けてみると・・・



20150419-0204_243439784.jpg
なんということでしょう。風呂&布団が設置された空間。
こりゃまた、いかがわしいお店のようである。



↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

ひさびさ

出来事

ゴーストドルボに乗っている人発見!

20150414-2322_242568349.jpg
強奪しようと追いかけていくものの、その差は縮まらずに開く一方。
コイン5万枚分の差は歴然のようです。


↓ついでにグリッとしてケロ





続き↓

Read more



最近更新サボっておりますが、ほとんど毎日インして遊んではおりますよ。

20150412-2229_242169004.jpg
ふくびき貰いに週討伐やったり、


20150414-0026_242403620.jpg
並んで討伐買ったり、


20150413-2321_242380155.jpg

バトルロードやったり、

とはいえ、レベも特訓も終わり、アクセ合成も封印されている現状。
特筆してやることないというのも正直なところ。

@2週間の暗黒時代をどうやって乗り越えていくんか・・・


20150412-0112_241942321.jpg
それ考えてるだけで、眠たくなりますな。


何のコンテンツでもいいので、ヒマな人遊んで!



↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

フェイク

出来事

レモンスライム。終わってしまいましたが究極の攻略法を見つけましたので、お知らせ。
毎日これを実践したら、上級になんかすぐに辿り着くことでしょう。

ともすれば、クイズの楽しさが無くなってしまうので、以下読む人は心の準備が出来てからを推奨します。

















20150407-2303_241061033.jpg
仲間呼びさせる!

答えが普通に現れます。


↓ついでにグリッとしてケロ





続き↓


Read more



さて、毎日毎日書くのもどうかと思って、あんまりサブの事書いてませんでしたが、

20150409-0144_241284240.jpg
無事に全職Lv50到達してパッシブ取得完了しました。


50到達ということで、お祝いを兼ねて究極のユニクロ装備である無法者を買い与えることにする。

20150409-0145_241284722.jpg
全身20万以下で揃います。



しかしどうもやっぱり無法者の見た目は好きではない。


・・・


そうだ、ドレスアップだ、ここは上流階級ならではの楽しみであるドレスアップとやらをやってみるしかない!

しかしどのようなカッコウをすればいいのか?長年レンドアのツボギルドに泊まり込みしていた白アフロには到底思い付きません。
そんな時、どうしたらいいのか?

答えは簡単、オサレな人に聞いてみればいいのである。

ふむ、そうだ!!あの人に聞いてみよう!!!





20150409-0202_241286841.jpg
ふふん、あたしのことかしら?



129924197.jpg

20150409-0203_241287202.jpg

よし!だいたい一緒!!


20150409-0207_241287724.jpg
より一層のルーナル感を醸し出すために、ご本人宅へ潜入を試みる。


白アフロはルーナルさんとフレンドでもないので、どこにいるのかすら不明。
遭遇の危険性をはらむミッションにドキドキが止まりません。


20150409-0208_241287773.jpg

アメちゃん、飼い主だワヨ。


20150409-0210_241288128.jpg
三姉妹の馬車に乗る。


20150409-0209_241288074.jpg
花の中から突然姿を現す。


極上のルーナル感も醸し出せたということで、満足して、帰宅して寝ることにする。



20150409-0210_241288173.jpg
もちろん、手ブラで帰る訳もなく、花をしこたま摘んで帰りましたとさ!

ちなみに本物はこちら↓
今日もきっと旅に出る



↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

流れ落ちた鼻血の分だけ

出来事

サブでの王家。
まだアナザーには辿り着いていませぬ。

20150406-0109_240698896.jpg

輝石ぶっぱでのショートカット使えず、
ペット・姫弱い、
本人弱いの三重苦。

↓ついでにグリッとしてケロ





続き↓

Read more



今週も僕たちはピラミッドへ向かう。

ブローチ、もしくはアンクが欲しいから?・・・・否。

ヤヨイに逢いたいから?・・・・否。

ヒマだから?・・・・否。

答えはただ一つ。未だ抜けない9層があるからである。

毎週、毎週数多の盗掘者達により、駆逐され続けてきた1層から8層までのボスの怨念から創造され、
これまでの恨みを一つ一つ晴らすように、逆に多くの盗掘者たちを血祭りに上げてきた9層。

ボスたちの息をもつかせぬ連続召喚。
決して止むことなく降り注ぐゴールドシャワー。
かすっただけでもHPを根こそぎ持っていかれる一撃必死のエスタークの攻撃。

どれも思い出すだけでぞっとする。身の毛もよだつ思いとは、まさにこのことを言うのであろう。
とはいえ、このまま引き下がるわけは行かない。

昔、高尚な登山家が、そこに山があるから山に登ると言ったように、
そこにお宝が眠っているのなら、掘らずにいられないのが我々盗掘者。

いざ、今週も闘いの渦に身を投じていく。

20150406-0156_240707750.jpg
写真供養(本文関係なし)


今週は、バトルをマスターした人として挑戦。
9層を抜くために、わざわざ150スキルを再取得。
そのため実際戦闘が始まるとスキルの場所がメチャクチャで、探す手間が凄まじい。

他の仲間は魔法を使う人が2名。僧を侶う人の構成。
賢い者は連れて行かず、殲滅スピードで勝利を狙う作戦だ。

バトルをマスターした人の仕事は、大きく二つ。

一つはもちろん天下を無双し、敵をバッタバッタと切り倒す。
事前に装填したマテリアの確認も怠らない。ふむ、完璧である。

そしてもう一つがこのミッションを遂行する上で、必須且つ最重要なお仕事。
古の竜と巨大なアタマが実行する仲間を呼ぶ作業を、
そのイガイガしたハンマーにてキャンセルすることである。
これの成功率がミッションの成功率とそのままシンクロする感じ。
なんともプレッシャーのかかるお仕事である。

軽くバトマスやると言ってしまった、あの日の自分をぶん殴ってやりたい。

20150406-2231_240850877.jpg
写真供養(本文関係なし)


序盤の戦闘は快調そのもの。絶え間なく降り注ぐ火の玉&氷の塊に加え、
一振りで海を割り、空を裂いたという大剣でガシガシとファラオたちの怨念を淘汰していく。

そして、古の竜がその姿を現す。

「グゴゴゴゴ、現レヨ、金色の機械竜!」

来た!仲間を呼ぼうとしている!!
満を持してさかな渾身のキャンセルショットをお見舞いする。

「くらえ!!必殺ぅぅぅキャァァアンセル」


「ショォォォォォォォォォーーー!!!」



スカッ。




外れた。何事も無かったかのように召喚される機械竜。
いかん!まずいぞ!そう思ったのも一瞬の事。
それまで整然としていた戦場が、一気に混迷を極める。
殲滅速度が落ちたptは、瞬時にファラオたちの猛攻に押し切られ、あえなく撃沈する。


ワンモアトライ!

やはりキャンショの成功率は、皆の生存率に直結するらしく
その後、数回スカッては死にを繰り返す。
pt内にもすっかり「スカり=全滅」の図式が定着したようだ。


「今週もまた、ファラオたちの餌食になるだけなのか・・・」


あきらめの空気が漂い始めたとき、不意にその瞬間は訪れた。


竜の仲間呼び→キャンショ成功!!
顔の仲間呼び→キャンショ成功!!

やりました!ウチやりましたけん!初のW成功。
散々辛酸を舐めさせられた竜と顔を難なく撃退。


キャンショが決まった以上、もう負けられん。

夫婦の愛の絆に苦しめられながらも夫婦も撃破。
エスターク戦でも危ない場面は多々有ったもののこれも撃破。

ついに・・・


ついに・・・・


ファラオの解放者の称号を得た!


20150408-0044_241099757.jpg
激闘を終え、フロアに戻ってくる仲間たち。


20150408-0047_241100626.jpg
仲間たちって打とうとして、間違えて「なかまたし」って打ったら、中俣氏って出てきました。誰だそれ?

閑話休題。連戦しているときには、全く気が付かなかったが、ptの面々すべて満身創痍。
火傷、打ち身、切り傷、擦り傷・・・。
顔も砂まみれの鼻血まみれのひどいもので、それはそれでひどいものである。

しかし、そんなことは関係ない。今はこの歓びを皆で分かち合おうではないか。


20150407-0101_240908901.jpg
すっかりお祭りムード。花火の打ちあがる祝勝会場。



激闘を終え、ピラミッドの外へ出てから、ふと夜空を見上げる。
これからも乗り越えられない壁など、あろうはずがない。
満天の星空に不意に想う。

流れ落ちた鼻血の分だけ、僕らは強くなる。



ながい。おしまい。

↓ついでにグリッとしてケロ


Hide

週末あれこれ

出来事

レモンスライム
20150403-2332_240039693.jpg
4月1日のリベンジへ。戦闘開始前から、実質的な闘いは始まっております。
先手必勝、花火で焼きます。


20150403-2339_240042808.jpg
そして、これでもかと氷塊を降らす。


20150403-2355_240048957.jpg
戦闘は無事に勝利、祝いの花火をレンドア上空へ高々と打ち上げます。



クイズの結果は、見事不正解。
勝負に勝って、試合に負けるとはきっとこのことでしょう。



バトルロード
20150403-0709_239882465.jpg
バッチ集めが280くらいから恐ろしく進みません。
キンリザなんかの拍子に1つ貰ったっきり全く引けない。300集まんのか?

こんにちわ、読むと眠たくなる魔法のブログです。

睡眠不足の方にもってこい。続きは↓より。


その前に↓ついでにグリッとしてケロ





続き↓

Read more



コロシアム

20150405-1456_240503152.jpg
誘われたので、珍しくコロシアムへ行ってみた。
これまた珍しく連戦戦勝、ものの見事にランクアプを果たしました!!
E+→Dとしょぼランクなので、日記にはなりません。

討伐買い

20150405-2310_240654499.jpg
トイレに行きたかったが、うっかり並んでしまい、画面の向こう側で壮絶な戦いを繰り広げた、
という日記を書こうと思って撮った一枚。
後から考えると、面白くもなんともないので、日記にしませんでした。


迷宮

20150406-0027_240687421.jpg
なんとなく徘徊してたら、ミネアと遭遇。
いまさら、そんなことくらいでは日記になりませんのでこれも写真のみ。



レベも終わり、特訓も終わり、これからひと月弱どうやって過ごしていこうか、大いに模索中。




・・・言い換えるとただヒマなだけなのですな。


おしまい。



Hide

レベル30になりましてん

出来事

迷宮消化。珍しく金箱・竜箱ザクザクの結果。


20150331-0112_239007534.jpg
さぞかし、素晴らしいベルトが貰えることでしょう・・・。



20150331-0113_239007752.jpg
ゴミばっかりやないかい!!


↓ついでにグリッとしてケロ





続き↓

Read more




20150401-2229_239541736.jpg

昨年終盤にリーダーがモンハンへ鞍替えし、
サブキャラ含むで5名、実働2名となっていた我が零細チームオラクル屋。
4月2日付けでチームレベルがLv30に到達いたしました。

実働2名なので、なんかのついでの時くらいにしかチムクエ頑張ってなかったが、
チマチマとよくぞここまで上がったものであると、感慨ひとしお。

Lv30の特典であるチムアジトを早速購入。
レッツリハウスを試みるも、畑のおかげで建て替え不可となっておりましたとさ。
あと5日ほど、家持ってウロウロせねばならないようです。


チームについては、時々、その存続価値が本当にあるのかと、
心配になることもあるけれど、
この日に限っては、これまでと変わらずチマチマと頑張ろうと思いましたとさ。
全く現金なものです。


おまけのエイプリルフール


↓ついでにグリッとしてケロ

20150401-2312_239584922.jpg
レモンスライムとの死闘。
まさか本当の敵は、レモンスライムではなく、
くっそ重たい鯖であったと知ったのは日付が変わって2日になってからのことだった。


20150401-2353_239629174.jpg
VS三姉妹。
レモンスライムで貯まりに貯まったストレスを発散するのに良い戦闘でした。

20150401-2358_239634106.jpg
戦闘が終わればノーサイド。ラガーメンの心意気である。
(ラグビー経験なし)


おまけのおまけ

3.0速報出てましたな。

20150402-0119_239664522.jpg
こんな服とかが追加になるみたいです。お金貯めねば・・。





Hide

悪夢を焼き払う

出来事

迷宮にてトルネコ遭遇。

20150328-0148_238151003.jpg
おい、コラ。盾売れ!

20150328-0148_238150989.jpg
ウケケケケ、そんなモノ売ってないわい、ブヒブヒ。

そっぽを向かれる。


そんなやりとりを、エビネに報告に行く。

20150328-2352_238430263.jpg
我関せず。趣味の編み物に没頭しているモヨウ。



※ドレアムクエネタバレあり。
※そんなの見たくないよ!って人は↓をグリッと押して、そっとブラウザを閉じてください。




続き↓
Read more



さて、前々回日記は書いてましたが、敢えて結果を書いてなかったvsドレアム戦であるが、
結果的には全滅&時間切れで惜敗しておりました。

勇者の盟友としてこのままでは終われますまい。死んでいった占いババも報われないというものである。

ちうことで、再戦すべく8人の勇者を募る。
奇しくも土曜の夜である、サタデーナイトはデスコでフィーバーである。
8人くらい簡単に集まるだろうと思ったら、これが恐ろしく集まらない。

悪夢より来たるものって、こういうことだったのか!と嘆きつつもやっとのこと8人の戦士たちが集結!
半ば無理やり声かけて、来てくれた皆様どうもありがとう。
何よりpt集めに骨が折れようとは・・・。
今度から人集め誘われたら、出来るだけメンドくさがらずに行くようにします。
ごめんなさい、ごめんなさい。

8人の戦士たちといったものの、構成は魔4、僧4。戦士は一人たりともおりませぬ。

作戦は僧と魔がペアとなり、
東の青竜・南の朱雀・西の白虎・北の玄武の守護する4つの門から集中砲火を浴びせる作戦。
魔法使いはどうせ殴られたら死ぬので、耐性は不要。
攻撃魔盛り盛りで行きました。

道具使い無しのため、
当然のことながら、ガス欠も想定されるが、そこはセルフ給油にて対応。

他のコンビが稲妻落とされて死のうとも、メガンテくらって粉みじんになろうとも、
そんなことお構いなく、ひたすら焼き払う、人の血すら通っていないのではという大作戦。

20150329-0110_238466503.jpg

常時、3人ないし4人がメラゾーマ打ち込むだけあってさすがに殲滅速度が速い。
尋常ではない速度で、ドレアムの体力をガシガシと削っていく。
折しも150スキル解放も相まってガイアーもこれでもかと打ち込む。

ちうことで、幾度か全滅の危機は有ったものの、16分か7分か8分でドレアムを淘汰。


無事にリベンジ完遂である。


ちうことで、記念撮影の運びへ。




20150329-0115_238468309.jpg
記念撮影の運びとならず。皆好き勝手バラバラ。
なんとか8人をおさめることに成功。


20150329-0116_238468512.jpg
そしていつしか、カニ自慢大会へ。
ドレアムも自分の城が磯の香りで満たされようとは、よもや思っていますまい。


20150329-0117_238468847.jpg
奥の手のキングサイズのサメを投下。ますます磯の香が満ち溢れるドレアム城。


クエスト「悪夢より来たるもの/悪夢の終焉」をクリアした!
悪夢を終わらせし者の称号を得た!


そして、ようやく我が家へ。
この喜びを誰に伝えましょうか!

そう、苦楽を共にしてきたマイコンセルジュのエビネへ!!


「エビネ!やったよ!ついにオラやったよ!
 悪夢から解放されたよ!」

どんな、祝辞を述べてくれるのであろうか。











20150329-0135_238475217.jpg
呑気にお茶飲んでやがりました。

お付き合いいただいた方々。本当にありがとう。


↓ついでにグリッとしてケロ




Hide
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。