カンストしましてん

出来事

月末が近づいてまいりました。
バタバタと魔塔終わらしてきましたよ。

20160130-0051_305269677.jpg

来月からはきちんと早めに終わらせよう・・・。


20160130-0100_305271632 (1)
上に行けば行くほど酷い格好になっているのは、
きっと考えすぎなのです。


↓さぁ押して!


続き↓

Read more




ぬわーっ!!

昨夜はとっても楽しかったです!!
あんなことやこんなことがありました。

ねぇねぇねぇ
聞いて聞いて聞いて!!

このことを少しでも多くの人に伝えたい!!
何よりも自分の思い出として、
書き記しておかなければ、
忘れちゃったらきっと後悔すると思うのね!!

書くよ!書きますよ!!
本日も張り切って書ききっちゃいますわよ!!!!








というハイテンションになる事件も無いまま、
3.2以降、あれやこれやと
日課とかやってたら、
LV90ならびに
特訓8000カンストしました。


毎日討伐と、レンダボス、
毎週の討伐とピラ、
@メインストーリーと、
たまに行くコインボス等々。


結局今回は一度も特訓玉使う事無くおわっちった。
益々あふれ出していく元気タイム・・・。


20160130-2304_305450385.jpg


1職500→1000に変わったものの、
狂ったようにフィールド狩りしてたこれまでと違って、
なんだか簡単にカンストしちゃった感じ。

カンストしてからのメリットといったら、
ポイント考えずに週討伐終わらしてOKなところと、
通常討伐の報告の際に転職不要になるところ。

デメリットはその裏返しで、
何やっても成長がのぞめないところ。


20160130-2333_305460864.jpg

次のアプデで、LVとかポイント上限が
解放になるのかならないのか、
知る由もないけれども、
もっとえげつない上限設けてもらっても
個人的には一向に構いませぬ。


おしまい。


あら、淡々と書いてしまいましたわん。


↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

龍虎あいまみえる

出来事

今週の達人はレンジャー入りでウサギやったか?
か、何かをぶっ倒す奴やってきました。



タイム的には行き着くところ、
火力PTでゴリ押しが正解だったモヨウ。
いろいろ考えるよりやってみた方が早かった。

案ずるより産むがやすしでございますね。



↓さぁ押して!


続き↓
Read more



3.2前期の追加装備いろいろあるものの、
どれもお高い。

戦士用のヨロイはひとつ前のホタテヨロイをスルーしてたので、
慌てて天空を購入して以降は、
珍しく買い控えをしてた。


少し前までは、魅了Gもあるし、
黄龍で十分だと吹聴していたものの、
ここ最近、無性に風虎が欲しくて仕方がない。

欲しくて仕方がないのだが、
チマチマとお着物を縫いつつ積み重ねてきた貯蓄を
切り崩すことにどうも抵抗があり、
今日まで買わずに至る。


いや待てよ。
だがしかし何のための貯蓄であろうか?

高級住宅地レンダ―ヒルズを買うため?


・・・否


大金ちらつかせて、かわいこちゃんたちにチヤホヤされるため?


・・・否


・・・否?


・・・これは、否ではないかもしれない。


・・・・。


いやいやいやいや、否である。


たぶん。



などという葛藤を繰り返していた矢先、
折しも最近追加されたコインボスには
バトマスが有効であるとの情報を得る。

こ、これは買い時!?

こうなると止まらない。
装備なんかは買いたいときが買い時である、という持論のもとに


えいやっ!

20160128-0021_304986385.jpg

風虎買っちゃった!!


幸い、体下が黄龍と同様フリー装備であった為、
そこは手持ちの獄獣との混ぜご飯で乗り切る。

以下錬金

アタマ
睡眠100%、混乱15%(←上級自前錬金爆死)
カラダ上
ブレス30%
ウデ
会心4.2%

踊り100%、転び98%

いつもは全身を未錬金で整えて
自前錬金で挑戦するのだが、
如何せん最新装備はお高く、
爆死の際のダメージがあまりにも大きいため、
成功品は軒並み、出来合いを購入。

完全に日和ってますね。


20160128-0110_304995108.jpg

ウケケケ、ドレスも完了。
カッコイイでそ?


こうして、
黄色い龍から風を纏う虎へと華麗なる転身を遂げたさかな。
この先どんな強敵にだって立ち向かえる気がするのであった。




20160129-0135_305123808.jpg

ぬおぉぉぉぉぉ!!!!


お金激減したぁぁぁぁあ!!!!




おまけコーナー


気が付いたら、魔塔を終えることなく月末が近づく。
こりゃまずいと行ってはみたものの、
結局、未完了のまま。


20160127-0059_304842886.jpg

道中はあいも変わらず相手の見た目についての罵り合いが続きます。

おしまい。



↓ついでにグリッとしてケロ


Hide

徒然なるまま

出来事

フレ様とレンダーシアをいろいろと冒険してきました。

20160128124240fa8.jpg

今日もきっと旅に出る!


誰かとどっかに行った体裁を整えるのには
サポとの写真を上手に使うのが非常に有効となります。


↓さぁ押して!


続き↓
Read more



さて、サボんな!とのご指摘をいただいたために、
たまにはマメに更新でもしてみようかと
思い立ったわけなのだけれども、問題が発生中。


201601281242441f4.jpg


他の方はどうなのか知らんが、
さかなの記事書くスタイルは



その日撮った写真をダウンロードしつつ、
何やってたのかを振り返ってみる。



振り返った中で、何か書こうかなと思うことがある。


NO→更新サボりを決定。
YES



写真をベースに話しをテキトーに盛る。



気持ち推敲してアップ。


てな感じで更新するのであるが、
なんと現在メンテナンス中。
お昼の12:00まで広場はおろか
ケータイツールまで利用が不可となっている。

ちうわけで、今回の日記添付の写真は、
後から引っ付けたものなので、あんまり本文と関係ありませぬ。


20160128124241677.jpg

なんか格別に印象深い出来事でもあれば、
テキトーにその辺で話だけ作っておけばよいのだが、
ここ最近、裁縫ギルド常駐ともなれば、
格別に印象深い出来事などなにかありましょうか?

ここはいつもとスタイル変えて、
何があったかを思い出して、
そこにそっと写真を添えるという、
なんとも斬新なスタイルで日記を書いてみることにしましょう。

あぁなんて開拓者精神に溢れる巻なのでしょうか。
人間いつもかくありたいものですなぁ。

20160128124243de5.jpg


そう言えば、ふくびき景品にコインボスが追加になっていましたね。
ここ数回の追加コインボスは、
実装当日に行くこともめっきりなくなったため、
数枚引き当てたものの、まだ未挑戦にございます。

うむ、ここからは話広がらず、
斬新なスタイルの日記にはなりえませんでしたな。

ならば、別の話題でも。

邪神のボスが暗黒兄弟から、
ドレアムと災厄に変っておりましたね。
いまだ未挑戦にございます。


うむ、これからも話は広がらず、
斬新なスタイルの日記にはなりませんでしたわ。


ならば、別の話題でも。


サッカーU23代表が、
6大会連続のオリンピック出場を決めましたな。

おぉ!これなら少しは話が広がるのではないでしょうか!!
多少写真などなくても書くことが出来る気がしてきました。

そうなのです、
書くことが無ければ書くことを作ればよいのです。
ドラクエ以外の全く関係ない事を!!


ハッ!



(´;ω) どらくえいがい・・・?



201601281242462bc.jpg





メンテナンス中でも広場の開設を強く希望します。




おしまい。



↓ついでにグリッとしてケロ






Hide

3.2終わりましてん

出来事

毎週土曜日ともなると、
忘れてた週課の消化をバタバタとする羽目に。

20160117-0018_302955743.jpg
試練立て続けに2キャラ分とか、吐きそうになります。


※ストーリーボス写真載せてます。
見たくない方はそっと押してブラウザを閉じて。


↓さぁ押して!


続き↓
Read more




3キノコをヒーコラ言いながらも
シバキあげたさかなは、氷の塔へと向かうのであった。

20160119-1431_303447607.jpg
今回もワシやってやりますけんね。


氷の塔へ上るということで、もちろん準備は事欠かない。

防寒具、お弁当、水筒、そしておやつをしっかりと、
リュックサックに詰め込んで、
底冷えするらしいので、
貼るホッカイロをお腹にもピタリと貼り付ける。

おやつはもちろん300円以内。

バナナはおやつなのか、
はたまたフルーツゆえにおやつ免除扱いとなるのか
そんな議論で議会は紛糾したのだが、

バナナのカテゴリは言うまでもなくバナナなので、
おやつには含まれないとの、
評議会決議の名の下に、安心して持っていくことにする。

ただ根本的に、お猿の名前を冠したものにあるまじく、
バナナがあんまり好きではないという、
そもそもな問題には、目を瞑っておくことにする。


20160119-1251_303439290.jpg

それは置いといて、
塔の中は、なんとも仕掛けが盛りだくさん。
登りゲー&覚えゲー&落ちゲーである。

道中戦闘は、ほぼ無いので、
安心して落ちる事が可能となっております。
一本道のダンジョンではなく、
なんか迷いながら進んでいく感じはなかなかおもろい。

一本道のダンジョンでなくて、
毎日こういう冒険やりたいのだよなぁとしみじみ。


20160119-1252_303439157.jpg

こうして、登ったり、落ちたりを繰り返すこと幾度。
なんやかんやでラスボスのとこに到達。

一回最上階まで登ると、
ボスの居るフロアと塔の入り口間のショートカットが、
どっかその辺に出来ますので、
安心して、勝てるまでやりなおす事が可能となります。

そしてボス戦。

20160121-2344_303864099.jpg


いやぁ、フツーに強かった。
死にまくりました。
初見の際は全く活路を見出すこともできずに惨敗。
以降、いろいろ構成変えたり、戦法変えたりでようやく撃破。

結果的に、構成はパラ・レン・魔使・僧侶と
どっかのサイトで見た、おすすめ構成のままに。

パラで相撲しつつ、
エステラ嬢が何の考えもなく、そこいらにばら撒いた水晶を守る。
守りつつ全員で一斉攻撃を繰り返す作戦。


20160121-2352_303866598.jpg


左団扇の展開などほぼ皆無に等しく、
泣きながらウエイトブレイク&ウエイトブレイク&ウエイトブレイク。
普段パラなんかやらないもんだから、
自らの至らぬ点が、露呈する度、ptは壊滅の危機。

度重なる全滅の後、
ようやくボスを討伐した際には、
画面の向こうで、人知れず小躍りをしたとかしないとか。


@は次のエリアへのゲートをひらいておしまい。


20160122-0004_303870479.jpg

だがしかし、次のエリアへの安全確認は、氷の世界と同様に数カ月を要するモヨウ。
ちうことで、3.2のストーリーはここでおしまい。

相も変わらず、見た目と違って竜族の人って、
基本ポリシーが安全第一らしい。



とにかく、急にボスの強さのバランスがぶっ壊れたのか?
と疑問を抱かずにはいられなかった
3.2もやっとこさ終わりました。

またしばらく、のんびり遊びますよーい。


20160122-0039_303879394.jpg

ボス後のコイツにはボコボコにされて不貞寝しました。


おしまい。



↓ついでにグリッとしてケロ





Hide

書初め大会レポ

出来事

迷宮ぐるぐるで土竜のカードもらおうと念じつつ、
ぐるぐるしていたわけですが、

2016012012484726c.jpg

カードもらうどころか、
土竜っぽい奴そのものに遭遇するとは思いませんでした。
こいつはビックリ。

↓押して!




続き↓
Read more




新年あけましておめでとうございます、
ということで(現在20日経過済み)、
新春恒例の書初め大会イベントに参加してきた。

参加資格は至極簡単、
書の道を歩もうとする志さえあれば、
参加資格は所持しているので、
後は、筆と白紙もってこいとのこと。

書道イベントともなれば、

20160120124851e82.jpg

正装で身を清め、気分を引き締めて挑まぬわけにはいきますまい。
和の心をもって書の道を歩むとす。
今年一年は凛とした気持ちで過ごすことが出来そうである。


そんな、まさに日本人のためのイベントを開催してくれたのが、


201601201248501e6.jpg

八重歯がチャームポイントのこのお方。
通称キバゴリラである。



もともと書を楽しもうと臨んだイベントであったが、
実際参加してみたところ、
その内容は軽い気持ちでは決して終わることのできない
激しい内容のものであったことを、
参加して初めて知る。


少しでも自らの意にそぐわない書を仕上げた参加者に対し、
キバゴリラは容赦なく、
時に必要以上に文字通りその牙を向く。

殴る、蹴る、
牙で喉元を掻き切る、
傍若無人にイベント会場を暴れ回るキバゴリラ。
ここが鬼の哭く町カサンドラか・・・?

参加者たちの悲鳴がその場から途絶えることは無かった。

こんなイベントもう嫌だ、もう帰りたい、
好き放題やられていた参加者たちが、
我慢の限界を超え、キバゴリラへの反撃へ転回する。

壁際に押し込み、身動きを取る事が不可能となったゴリラに
手当たり次第の魔法を打ち込む。

2016012012484886e.jpg

想像だにせぬ参加者たちからの反撃を受け、
遂に息も絶え絶えになるキバゴリラ。
止めの一撃も炸裂し、
目をひん剥いてその場にひっくり返るキバゴリラ。


ワッショイ!
ワッショイ!


イベント参加者たちからは歓喜の声が上がる。

この昂揚感は、イベントに参加しないとなかなか味わえぬものである。

まさかの開催者の絶命という形で幕を下ろした今回のイベント。
蜘蛛の子を散らす様に、家路につく参加者たち。

ふと、何も書かれていない真っ白な紙が
ヒラヒラと舞い降りてくるのが、
さかなの目に飛び込んできた。

せっかくイベントに来たのだ、
なにか形を残して帰ることにしよう。

ということで、そこら辺に転がっていた筆を取り、
今年の初心表明を記すことにした。


「世界平和」

20160120124846b2c.jpg


書き終えたさかなの顔には満足感が漂っていた。
さぁ家に帰ろう、帰ってきな粉餅を喰うことにしよう。
そして、今年は少しイベントとかにも行ってみよう。


以上、書初めイベントの参加レポでございました。


おしまい。



↓ついでにグリッとしてケロ


Hide

あと2つのきのこ

出来事

くっそ寒いですね。冷凍魚になりそうです。

というか、なりました。


VerUp前にあれだけ所有していたはずの
結晶が見事になくなりました。
いったいどこへ行ったというのでしょうか。

仕方ないので、結晶作成作業を再開。
結晶装備に身を包む。

20160118-2312_303359651.jpg

こんな形で風虎初めて着るとは思いませんでしたわ。


※ストーリーの中ボス写真載せてます。
見たくない方はそっと押してブラウザを閉じて。

前回↑書くの忘れてたがまぁそれはご愛嬌。
メンゴメンゴ。

↓さぁ押して!


続き↓
Read more




さて前回、
きのこ山に潜むサイクロプスとの激闘を
泣きながら終わらせ、
@こんなやつが二体もおるのかと、
すっかりテンションもダダ下がりのさかななのである。

もうあんなところへは行きたくないと、
いくら泣き言を言ったところで、
ファンキードラゴンは許してはくれない。

テメー!問題解決せずにノコノコ帰ってきたのか?!
あ!?釣りしたいだぁ!?

そんなこと知るか!!
とっとときのこ山制圧してきやがれ!
このスットコドッコイが!!


のん気な風貌から予想だにされない
荒々しい口調でファンキードラゴンはさかなを送り出す。

仕方ありません、致しかたありません。

半泣き状態でさかなはきのこ山へ。

青→サイクロプスということは、
赤→あいつに違いない。

そう・・・アトラスである。

サイクロプスでさえ、あんな大変な思いをしたというのに、
いったいアトラス退治する為には、
ワタクシ何回死ねばよいのだろうか・・・?

そんな漠然とした不安を抱えたまま、赤きのこの元へ。

案の定、赤きのこの向こう側には
アトラスが鎮座していた。

恐怖に身を絡め取られつつも戦闘開始。




(・ω・)・・・?!


どうも分裂の気配が無い。

はてはて?
こんな鬼なんて、分裂さえなければ、
ただのアトラスである。


201601151036188c7.jpg

一気呵成に攻め込んで、無事に撃破。
戦闘そのものもあんまり問題なかったですわね。

転びガードがあるといいかもです。

もちろんそんなものを備えていないさかはな、
見事に全部すっ転びましたがね。


のこるは@一つ。

緑きのこもまとめて片付ける。

赤がアトラスだったならば、
緑は当然ギガンテスですかね。

ならば問題ないでしょう。

そう思いつつ、
挑んだ緑きのこの所で対峙したのは、



2016011510362064c.jpg

芋虫と

20160115103621325.jpg

胡瓜であった。


20160115103622cc6.jpg
ドカーン!!


無事に撃破。




(・д・)芋虫・・・?



(・д・)胡瓜・・・?



(・д・)ギガンテスは・・・?




20160118-0147_303204546.jpg
さて、結晶作ろう。


おしまい。



↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

青キノコ

出来事

前回はなんとなくスルーしてた邪神をクリアしました。

201601151034212ff.jpg
久しぶりにブメスキル振りなおして、
弱体化のやつとマヌーサばっかりやってたら、
周りの誰かがクリアしてくれましたとさ。


箸にも棒にもかからんどうにももならないベルト貰いました。

↓押して!




続き↓
Read more



時々思い出したようにストーリーを進めてみる。

金儲けが主たる目的でなく、
DQの本質はあくまで冒険であるため、
決して、決して、職人にかまけ、
進めるのを忘れていたわけではないことを、
先に言っておきたい。

ちうことで、進んでみたところには、

20160115103423ee1.jpg

オシャレを勘違いしたような帽子をかぶった
ファンキードラゴンが偉そうになんかを言っていた。

なにやらこの先の塔に行きたくば、
キノコの力が必要とのこと。


201601151034243a1.jpg
そんなこと無視して釣りに勤しむ。


行って来い!と送り出したはずなのに、

一向にキノコの力を得に行くどころか、
目の前で延々と釣りを繰り返すさかなに
しびれを切らしたファンキードラゴンが
半泣きの状態で、キノコを採ってきてくださいと
懇願するのにそう時間はかからなかったとか・・・。

ホントはもっと釣りしたかったのに、
あまりにファンキードラゴンが煩いので、
やむなく釣りを切り上げ、
目的地へ向かうことにする。




キノコパワー。



ゲームにおけるキノコというものは、
異常なまで、強力な魔力を帯びていることもしばしば。

有名なところで行くと、
かの配管工のチョビ髭のオッサンも、
地面から不意に生えてきたキノコを口にすることによって、
その身の丈を2倍程度巨大化してみたり、
1UPしてみたりと、
おいおい、それはちょっと
キノコの秘めたる力を過大評価しすぎなのでは?
と素直に疑問を抱かざるを得ない。

いうても、あのオッサンはもともと、
生まれたてのトカゲの背中に騎乗してみたり、
ペンギンの着ぐるみ着たまま水中をスイスイと泳いでみたりと
キノコを喰わずしても常人離れした
何かをもっているため、
その強化全てがキノコの力によるものとは
決して断言できないのだが・・・。


閑話休題、

兎にも角にも、ファンキードラゴンに言われるがまま


20160115103425b6c.jpg

タケノコの里へ、もといキノコの山へ。

そして目的地に到達した所


201601151034272f0.jpg

付近には数多くの冒険者たちの骸が山積みにされてた。


ん?


まてよ?


この光景いつかどこかで見たことあるぞ。
しかも結構前とかじゃなく、
つい最近・・・・。


ハッ!



やつだ、ライオンだ!

のんべんだらりと裁縫ギルドに
身を任せていた毎日で、
少し薄れかけていた恐怖の体験が
鮮明にさかなの脳裏にフラッシュバックする。


ふひぃぃぃぃ!
いやだ!もういやだ!

恐い!!ライオン恐い!!

そして今度はあったかいお茶が恐い!!


闘っては死に、闘っては死にを幾度となく繰り返し、
ようやく勝利を得たライオンのトラウマが
ヒタヒタと蘇ってくるのをさかなは感じる。


とはいえ、いつまでもビビってるわけにはいかない。
こんな恐いとことっとと済ませて、
ギルドに帰るのが一番である。

覚悟を決めて、戦闘に向かう。
その先にいたものは、
かつてさかなを恐怖のどん底へ叩き落としたライオンではなく、

ただのサイクロプスであった。

20160115103616099.jpg

フッ・・・


ハハハ・・・・



フハハハハハハハ!!


なんだいなんだいビビらせやがって!
ライオンかと思ったら、ただのサイクロプスかい!

柳の枝も幽霊に見えるほどのビビりっぷりから一転、
急に強気になるさかな。

呑気にトンカチで撲殺を計る。



ところが、である。
戦闘も終焉間近かと思われた刹那、
サイクロプスが奥の手を使用することで、
戦局は一変する。


カゲブンシン・・・・


なんと、サイクロプスが2体に分裂。
しかも1体が偽物とかいうイージーモードではなく、
どちらも本物であるというハードモード。

おいおいおい、
一体そんな高等魔術を脳みそスポンジのサイクロプスが
どうやって覚えたというんだい?


こっちの問いかけなどお構いなしに、
何かと影分身の術を使用するサイクロプス。
画面一面に広がるサイクロプス。

あぁいったいこれは何て言うお花畑なの?

そんなことを考えている間に、
あっという間にパーティは全滅。


これか。そこら辺に転がってた死体の理由は・・・。
妙に納得しながら、葉っぱで蘇生。

そこからは死闘であった。
こちらがいくら殴っても増殖するサイクロプス。

戦闘開始→殴る→増える→死ぬ→戦闘開始・・・


終わりの見えないループが延々と繰り返される。

こいつはドハマりのパターンかね。
刀折れ、矢も付き、
文字通り捨てるほどあった、
というか捨ててたはずの小ビンも遂に底が見えてきた。

そうして迎えた最終戦で奇跡は起こる。

そのスポンジ脳にも限界が来たのか、
サイクロプスが影分身を詠唱しないのである。

千載一遇のチャンスとばかりに、
一気呵成で攻め立てるさかなパーティ。

こうなったら、回復もそこそこに
ノーガードの殴り合いである。

サイクロプスの表記がオレンジから赤色に変り、
体力も残りわずかであると思われた頃、
自らの劣勢を感じ取ったサイクロプスが、
遂にその戦闘の間は、忘れていたはずだった
例の禁断の呪文を口にする。


カ・・・・


カケブンs・・・・



一瞬にして凍りつく場の空気。
パーティメンバ(サポ)達の顔から血の気がみるみる引いていく。

させるかーーーーー!


禁忌の呪文を唱え終える前に、
戦闘に終止符を打ったのは
オノ戦士(サポ)の渾身の一振りであった。

緊張から一転して、安堵の溜息がさかなから漏れる。

あぁ、終わったんだ・・・。

でもまだまだキノコの山の冒険はおわらない・・。


なぜならば・・・。


俺たちの旅は、まだ始まったばかりなのだからっ!!!




      ~完~


想定以上に長くなったので、
今日の日記は打ち切りになりました。
さかなの次回作にも是非ご期待ください。


赤と緑も終わってるよ。

おしまい。



↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

あまつ

出来事

暖冬暖冬言うてたら、
急にウソみたいに寒くなってまいりました。

201601141059024c9.jpg

サブ庭に置いてる雪だるまをからかって遊んでたら、


20160114105903fd2.jpg

頭を撃ち抜かれました。
寒いの早く終わんないですかねぇ。


↓押して!




続き↓
Read more




1月10日は毎月恒例のテンの日でしたね!


(現在、1月14日)


風船毛玉がアストルティア各所を徘徊する日。

毎月徘徊する日には、毛玉の居場所を探して、
各地を転々とするわけだが、1月度はなんと、


201601141059052a7.jpg

迷宮内に何食わぬ顔で紛れ込んでいるところを偶然に発見。
わざわざこんなところへ身を潜めておるとは、
よほど娑婆で悪行を働いてきたに違いない。

運営に通報するしかないレベルですかな!?

そんなことを考えていると、
こちらの不穏なる雰囲気を察したのか、

なんと口止め料として、土竜カードをくれるというではないか。
貰えるというものを無下に断るほど、
こちらの懐事情も潤沢ではないため
ありがたく頂戴することとなる。

ところが、甘い話には落とし穴はつきもの、
賞味期限を確認した所、残時間は24h。

この野郎!見切り品を配りやがったな!
怒りを露わにしたところで、時すでに遅し、
周囲を見回しても毛玉の姿はどこにもなかった・・・。


201601141059066b1.jpg

ちうことで、
同じく、見切り品を掴まれた
フレ様たちを募り土竜退治へ。


勝ったり負けたり。

ちうか負けた方が多かった・・・。

魔法構成で行ってみたものの、なかなか勝率は安定しない。

負けるときは大抵、
グダって、仲間呼ぶまでに間に合わず、
阿鼻叫喚のうちに、ゲームセットのケースがほとんど。

あきらめたらそこで、試合終了だよとは、
かの先生の名言であるものの、
その場は、あきらめずにはいられませんでしたわ。


2016011410593711c.jpg

ただ負けたままでは気分が悪いので、
同じくテンの日特典でケータイ牧場にばら撒かれていた
ふくのかみカードも消化。

完全に八つ当たりを受ける形となったふくまねき達。
我がパーティの通った後には大量なふくまねきの死体が積み上げられていたという・・・。

こうして、迷宮タイムも完了し、
大量のふくまねきを撲殺し、
少しはスッキリと気が晴れたというもの。

風船毛玉め!
来月こそはもう少し期間の長いカードよこせ!

そんなこと言ってると、
背後に何かの気配を感じる。

恐る恐る振り返ってみると。




20160114105938535.jpg
ウエッウエッウエッ
そいつはどうですかねぇ・・・・。


不敵に笑う風船毛玉。

ムキー!!このやろう一体どっから現れた!!


↓おまけ↓

201601141059394cc.jpg
先日ピンポンダッシュをさかなにやらせた
ハネ毛玉も我が家へ再来してた。

この度はお礼の品を持ってきたとのこと。





小さなメダル5枚でした。




おしまい。



↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

流れ星

出来事

ギルドにばっかり滞在しておくわけにもいかず、
ズッ友であるヒストリカへ相談へ。

20160107-0003_300964323.jpg
最近外を出歩かず、縫ってばかりなんですけど・・・

オメーとりあえずお使い行って来い!
ちうことで、配信クエのお話、


※ネタバレ嫌な人はそっとブラウザを閉じてくださいな。

と、その前に↓押して!




続き↓
Read more



ということで、ヒストリカに言われるがまま、
お使いに行かされる。

お使い内容は、どっかの池に放り投げたという、
ルーペを拾って来いというもの。


わざわざ拾いに行かせるくらいなら、
最初っから放り投げなきゃいいのに、
というのは、ドラクエの世界ではご法度。
そっと頭の中で、思うだけにしといて、
そこは黙って行くのが世の常である。


どっかの池の名はコバルト池。

爽やかな青色をイメージさせるその池は実際行ってみると、


20160106-2353_300960667.jpg
泥の溜まった、ただの汚い水たまりであった。


その泥沼の周囲を恥も外聞もなく、
這いつくばり、
ただひたすらにルーペを探す。

そんなモノ見つけたところで、
一体どうなるというのだろうか?

時折、とめどない虚無感が頭をもたげる。

最近では、リンジャの塔へ赴くことすら疎らとなり、
よしんば赴いたとしても、
普通に彼女の前を素通りすることも多々あるけれども、
ほかならぬズッ友の達ての願い。

更には、クエスト報酬貰えるとなったら、
探さないわけにゆきますまい。


ちうことで、泥沼の畔からようやくルーペを見つけ出す。
畔にいよいよ見当たらなかったら、
泥沼に飛び込み、その中を探索することも覚悟していた、
こんな泥沼に入りたくないなぁと思っていただけに、
ほっと胸をなでおろす。

そして、ヒストリカへの納品。

さぁ、ご希望のルーペだよ。


キー!私の大事なルーペをこんな泥だらけにしやがって!
許すまじ、許すまじ!!


・・・えっ?!
いっ・・・いや、放り投げたのオメーじゃん!


こちらの言い分などに聞く耳も持たず、
ヒストリカご乱心である。

何処からともなくやってきた、今が旬のカニを交えて、
よもやの大乱闘が幕を開ける。

20160107-0012_300967496.jpg


それとなく優しさに溢れた言葉で、
必死になだめようとするも、
到底落ち着く様子のないヒストリカ。

そんな彼女を氷結乱撃で沈める。


闘いを終え、忘れ物は無いかとリンジャの塔を探索。

塔内はもちろん馬で闊歩する。

20160107-0020_300970655.jpg

ここは祭壇とかなんかだったかと思われるが、
威厳とか、尊厳とかそんなものは当然知ったことではない。



20160107-0029_300973140.jpg

よく解らぬままの激闘を終え、
リンジャの塔の外へ出た時には、すっかり夜も明けていた。


明け方ハイテンション。

ウヒャヒャヒャヒャ!

20160107-0030_300973856.jpg

そこら辺へ居合わせたかわいこちゃんも交え、
エンドレスナイトのダンスパーティ。
翌日までこの乱痴気騒ぎは終わることは無かった・・・。


クエスト「流星の追憶」をクリアした!
兄公認のズッ友の称号を得た!

ついでに、

経験豊富な仕立て屋の称号を得た!


以上、最新の配信クエ報告でした。








・・・・。
こんな話だったっけか・・・・?





おしまい。



※注※

ホントは少しだけ、
ほんの少しだけ違うお話です。
ムービー多めで、作られた割といいお話。

まだのお方は是非やってみるとよいです。


ホントのおしまい。


↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

針を捨て街へ出よう

出来事

みなさまこんにちわ、さかなです。
20160106-2339_300954858.jpg
今年に入って、なんと5日に1回の更新ペースです。

なんと週刊更新にございますね。

更新頑張ります詐欺絶賛発動中。
明日から頑張ろう。

↓押して!


続き↓
Read more



最近はと言ったら、
思い返すことも無く、何かとギルドにこもってる。

今日はそんな魚の平凡な一日を振り返ってみることにしよう。


イン~
20160110-1423_301642882.jpg
さて、昨日の売り上げも入ったことだし、
今日の商材をチクチクすることにしましょうかね!

今日も職人頑張るぞー!!

~チクチク~バザーへ~

20160108-0013_301134494.jpg
よしっ!今のうちに討伐を済ませてしまうぞ!
今日も呼びまくりますわよ!!
ビィャォォオ!!

討伐完了~

20160110-1423_301642882.jpg
あう!商材売れてた!!
こりゃ補充ですわい!!
チクチクチクチク

~チクチク~バザーへ~

20160110-0115_301543894.jpg
迷宮行っとくか!
めんどいので、賞味期限切れそうなカードで済ませますわい!!

迷宮完了~

20160110-1423_301642882.jpg
あう!商材売れてた!!
こりゃ補充ですわい!!
チクチクチクチク

~チクチク~バザーへ~

20160106-0052_300768309.jpg
きゃ!ピラ忘れてた!
やることやっとかなきゃ!!
急げ急げ!!

ピラ完了~

20160110-1423_301642882.jpg
あう!商材売れてた!!
こりゃ補充ですわい!!
チクチクチクチク

~チクチク~バザーへ~

あら、もうこんな時間か・・・。


寝よう・・・。



年明けてほぼこんな調子です。
たまにはギルドから出ようかな・・。




おしまい。



↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

徘徊する影

出来事

こんにちわ。

いつまでたっても新春気分満喫!!
20160104113703afc.jpg
こりゃお屠蘇が抜け切れませんね!!

4日から仕事です・・・。

何とも短い冬休みでございました・・・。

ォェ。


↓おしてケロ



続き↓
Read more




絵が出現したとの情報を得て、グレン東へ走る。

グレン東の何処に出現したかを知らず、
ただただ闇雲に走る。

なんの、こちらも熟練の冒険者!!
見つけてしんぜましょう!!







・・・数分後






20160104113705e86.jpg
ふへぇ、グレン広い!!

一体どこにおるんじゃぁ(号泣)!




2016010411370790e.jpg

そんなもの地図見たら、
すぐに場所解るとの有益な情報を頂き、
ようやくたどり着く。


これってなんて攻略情報?

教えてくれたフレ様にゲーム攻略王の称号を、
そっと授けることが議会にて可決されました。



201601041137088c7.jpg
小さくない英雄との甘いひと時。

せっかくくれた指輪はリーネの餌になりましたとさ。



それは置いといて、
処理重い&施設が遠く利便性の悪い自宅には、
せいぜい一日一回、多くても二・三回程度しか帰宅せず。

住宅街で過ごす時には、
もっぱら便利で華のあるツーンタウンのサブ宅で過ごすのだが、
今日も日課の水やり&荷物整理で、自宅へ戻った時の話である。

いつも人の気配はなく、
放牧しているペットのゴレムスが我物顔で徘徊を続ける
我が住宅街に普段とは異なる気配を感じる。


20160105-0644_300593401.jpg

だ・・・・お前はん、誰やっ!?


全くこちらとしては面識のない、
羽の生えたメス毛玉が、自宅前に仁王の如く鎮座しておった。

毛玉曰く、今から指定する、
どっかの住宅街へ行って、
そこの家のピンポン押してダッシュで戻って来いとのこと。

やいやい、そんなメンド臭せぇことやってられるかよ。

こっちはチクチクしないといけないため、
多忙極まりないのである。
ここは見ず知らずの毛玉の来るところではない。
とっととお引き取りを願おう・・・・。

そう言いかけた矢先、
毛玉がポケットから、おもむろに何かを取出し、
こちらへヒラヒラとちらつかせるではないか。


・・・ん?
なんだ、カネか??


見くびらないで貰いたい!
ちょっとやそっとのカネくらいで、
ホイホイとお使いに行くような、安っぽいさかなではない。
何とも甘く見られたものである。

失礼しちゃうわ!プンプン!

と、頭から煙を出していたところ、不敵な笑みを浮かべる毛玉。

おやおや、そんなこと言っちゃっていいんですかね?
もう一度、その節穴のような眼をよく開いて見た方がいいんじゃないですかね?


そう言って、毛玉はタバコを吸い始めた。

生意気な毛玉だ!
いっそのことタバコの火が引火してしまえばいいのに、
とか思いつつ毛玉の持っているものを、もう一度よく見てみる。



・・・!!

あっあれは!!!



なんと、毛玉の手にしていたものは、
幻の高級住宅地レンダーヒルズの土地交換券であった。


お・・・お前どこでそれを!?


ケラケラ、
いやぁね、お使いしてくれるんなら、
おさかなさんに上げちゃってもいいんですよぉ。

でも、要らないんなら別のとこ行っちゃいますよぉ。
これ、欲しい人いくらでもいると思うんですけどねぇ・・。


行きます!行きます!!
何処っすか!何処に行けばいいっすか?
・・・

なんですか、たかだか沼地に行ってきたらいいんですか?
そんなもんお安い御用っすよ!!

毛玉さんの言うとこなら、
大陸の果てだろうが何だろうが、
速攻行って、ピンポンダッシュして来るっすよ!!


手のひらをくるっと返し、
従順な毛玉の犬と化すさかな。

どうやら本人も自覚し得ないほど、
安っぽいプライドしか持ち合わせていなかったようである。

そうして、ハネ毛玉の言いなりとなり、
ピンポンダッシュをして自宅へ帰還する。


20160104-2253_300516351.jpg
遅かったですね。すっかり日も暮れちゃいましたよ。


待たされた毛玉の足元には、
数多くのタバコの吸い殻が捨てられていた。


すいません、すいません。
電車が混んでて・・・遅くなりました。


ケッ、まぁいいでしょう。

あっ、そうだ。
アンタの好きな食べ物聞いてもいいですかね?


突如訳の解らない質問をサカナへ投げかける毛玉。

20160104-2253_300516618.jpg

へ?

あ、あぁ塩豆大福ですけど・・・。
そんなことより、土地交換券の方は・・・・。

突如毛玉が言葉を遮る。

あっ!!!UFO!!!

えっどこどこ?

きょろきょろとサカナが夜空のUFOを探している間に、
無言で毛玉は飛び去って行ったのだった。

何も貰えず、さかなに残ったものは結局、
見知らぬ家のピンポンダッシュをしたという事実のみであった。


ムキー!!
騙されたのかよ!!!



おしまい。


↓ついでにグリッとしてケロ



Hide

2016

出来事


20160101-0134_299606997.jpg
明けましておめでとうございます。

20160101-0134_299607047.jpg
さかなです。

ドラクエ始めてなんと4回目くらいのお正月になります。
一つのゲームこんなに長いことやるなんて、
ほんとにビックリでございますね。


20160102-1149_299908109.jpg

今年の目標は一日一更新です。





勿論嘘です。

今年もあいも変わらず、
夢現の入り混じるイリュージョン的なブログを目指して、
書きたいときに書く不定期更新で頑張りたい所存にございます。

どんだけの人が眼にしてるかは解んないですが、
さらっとくすっとを目標に。

ちうことで、今年もよろしくお願いします。


20160101-0401_299635450.jpg


大晦日の深夜(元日の早朝?)26時過ぎ、
裁縫ギルド前ですっかり寝落ちして微動だにしない、
ウェディ子ちゃんと記念撮影。


実家のPCで更新したら、
超使いづらくて困りましたわ、
これも正月ならではですねぇ。

ちうことで、今日は続かずに終わるのである。

↓押して!