スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今宵はメンテですので

出来事

ダラダラあそんで寝ようと思ってたら、
今晩は何と1時半から鯖メンテらしい。

なんとなく日記など書いて寝ることにする。

20160302-2258_311612812.jpg

とか言いつつ、さらっとレベル90解放のときの写真なんかを
載せちゃう辺り、えも言われぬ風情を感じますね。

20160302-2300_311613748.jpg

1職、約200万の鎖に縛られる瞬間である。


↓押すと、まとめ記事沢山読めます。


続き↓
スポンサーサイト
Read more



さて、イベントとしては、
すっかり終わってしまったが、
今現在(2016年3月終わりごろ時点)、
アストルティアを席巻している装備がある。
いわずと知れたゴローのパジャマ。

そもそもゴローって誰じゃ!的な説明は不要であろう。
なぜだか聖騎士の装備のドレスアップをこよなく愛するオガ男のことである。

その相方の毛玉がイベントを実施するということで参加してみた。

実際イベント場所の数箇所へいこうとしたのだが、
どこも満員御礼で降り立つことすらままならぬ状況であった。

もう、こんなイベント参加してやるものか!
と、ふて腐れてギルドに足を運んだところで、
ルーナルさんに声をかけていただき、イベント会場へと向かうことに。


20160317-1214_314452577.jpg

事前に聞いていた通り、集合場所は黒山の人だかり。
しかもこれはイベント開始時刻の1h以上前なのである。



・・・信じられるかい?


これって平日の午前中なのだぜ。


と達ちゃんのような問いかけが心の中に響き渡る。
しかし、実際イベントが始まるまではまだまだ時間も有り余る状態、
飯食ったり、ツムツムやってたりしたらようやくイベント時間。

さぁ!こんなイベント、
サッサと写真撮るだけとって、おさらばじゃい!
カメラを構えて写真撮影を開始する。



20160317-1315_314464268.jpg

もぅ、人多すぎて撮れたものではない。
そもそも自分がどこにいるのかすら解らない状態。

いやいやいやいや、
なんとも困ったものである。

ここで、さかなの脳裏にナイスなアイデアが、
そうよ、そうなのよ!
写真撮るのに邪魔な他のプレイヤー消しちゃえばいいじゃない!
景色と同化させちゃえばいいじゃない!!

早速、カメラ撮影機能にて、
他のプレイヤーを一括消去することに。



(`・ω・′)エイッ!!





20160317-1313_314464044.jpg


(′・ω・`)毛玉と聖騎士も一緒に消えちゃいました・・・。


なんと、この二人はNPC扱いではなく、
他のプレイヤーと同様に血の通った肉として、
システムでは認識されているモヨウ。

仕方なく何とか写真に収めることを目標に、
カメラを抱えて右往左往する。


20160317-1321_314465536.jpg

うむ・・・。


これが精一杯。


そんなこんなで、所定の9分が過ぎ、
ルラでどっかに飛んでいく毛玉と聖騎士。

さかなのイベント参加もこれにて終了である。
ちうことで、貰うもん貰ってとっとと昼寝することにしよう。
レンドアにて褒美を貰う。


これがご褒美。

20160317-1333_314467403.jpg

前述の、今となっては着ている人を、
見ない日はないといっても決して過言ではないゴローのパジャマ。


20160317-1333_314467725.jpg

後ろから見たらこんな感じ。

カラーも色々いじる事が出来るみたいだし、
ドレスアップで使うのも面白いなぁと思うのですが、
如何せん着てる人が多すぎるので、
しばらくタンスの中へ封印しておこうという所存である。


つまりは、着ないまま、
そのうち闇商人が販売して、捨てちゃうのだろうね・・。


20160317-1335_314468365.jpg

しかし、まぁ平日の昼間っから、
エル子ちゃん二人に挟まれる。


しかもパジャマ・・・。





20160317-1335_314468217.jpg

瞳も妖しく、煌々と輝かずにはいられない。




よし、寝よう。


おしまい。



↓プッシュプッシュ



Hide

開幕!

出来事

今のところ使い道のない
プレゼントチケットが溢れてきたんで、
原付と交換しました。

20160321101804a36.jpg

ちょっとお気に入り。
急に曲がると、
原付では考えられないくらいハングオンします。


週討伐終わらすために、
月夜のモンセロ温泉郷をひた走る。

2016032110180311c.jpg

深緑色にカラーリングしてみました。
イメージは、新聞配達のオッサン。



↓さぁ押して!


続き↓
Read more
未消化写真のストックがやばい量になってきた。
こりゃ書かないといけませんわいということで、
日記を書くことに。

ちうか最近、日記書く際には、
写真がたまってきて書かざるを得ない状況である!
的なことを書くことが通例になりつつあるのだが、
そんなことお構いなしに続けることにする。

ちうことで、待ちに待った


祝!3.2後期開幕!!








のころの写真供養。

開幕当初のネタが新鮮な頃ならば、
一つ一つ日記にして、更新回数キープも可能であったかもしれぬが、

すっかり鮮度も落ち、
ともすれば、これって腐ってませんかね!?
的な空気も漂いつつある。
ちうか、かなり腐敗も進行しているに違いない。

この店は腐った肉を客にだすのかぁぁぁ!!


いえいえ、そもそも動物の肉が旨みを増すのって
タンパク質の分解がバクテリアによって行われ、
筋肉が弛緩して行く過程でアミノ酸を生成するのですね。
そのことにより、肉の旨みが増していく・・・

うんたらかんたら・・

と美味しんぼで昔読んだ理論も相まって、
きっとおいしさが凝縮された、短編ネタの巻。



◆引換券

迷宮にテリーが登場することになりました!!

20160321101806a56.jpg

とのこと。

何かの消化ツアーやってた時に、
とりあえず遭遇は完了。

是非とも消化してほしいカードも特に無かったので、
倉庫に放り込んでた札かなんかをお願いしたような記憶が・・・。
再会してないんで何渡したかも覚えておらず。

きっとそのうち帰ってくるのでしょう。


テリーに会って一番の良い所は、
同行メンバーたちと
こいつって、颯爽とptに参加するくせに、
ほとんどベンチ要員だったよねぇとか、
思い出話に花を咲かすことが出来るというところである。

DQ6の時には、ドランゴ引換券とか揶揄されたテリーであるが、
まもの使いでアックスドラゴン引き連れることが可能となった現状、
もはや引換券ですらない、というちょっと哀しいお話。


◆王家の変更点

入り口近くにモンス牧場とか、転職場とか設置されてた。

20160321101807d93.jpg

可愛らしい女の子が3人も配置されていた。
3.2後期の変更点として、
何よりも運営グッドジョブ!!といいたい。


冥府で転職可能に。

201603211018091d9.jpg

ブタ魔人の一人がおふざけで帽子を変えて、
ついでに転職が可能になっていた。

そもそも王家なんて、回転の速い職でしか行かない。


なので、これはどうでもいいや。
(女の子以外興味なし)


◆転生追加

今回の追加は1種類のみ。

20160321101918470.jpg
月ですね。

図鑑埋めのために行ってまいりました。
さして強くもないので、
テキトーな構成で行っても問題ないと思われる。

後期開幕時は、壮絶な取り合いが行われておりました。
今はどうなのでしょうか?


2016032110192011f.jpg
転生はこいつ。
往年のデスコを髣髴とさせる、
ゴールデンミラーボール。

折しも土曜の夜である。
フィーバー!フィーバー!!
サタデーのナイトはデスコでフィーバーである。

無論さかなもスレア海岸でフィーバーである。


2016032110192145f.jpg
討伐ご褒美も家具のミラーボールがゲット可能。
スレア海岸のみならず、
帰宅の際にも、デスコでフィーバーである。


以上、ミニコーナー。

さて、仕事行こう・・・(祝日なのに結局お仕事)。

おしまい。


↓押したらまとめ記事とか読めます。

Hide

広告が来る前に

出来事

お小遣い目当てに釣り爺さんの周りは黒山の人だかり。

20160302-2252_311610171.jpg

いっそのこと350万などといわず、3500万ください。
(経済破綻間違いなし)

↓押すと、まとめ記事沢山読めます。


続き↓
Read more



気が付いたら、仕事のボリュームが吐きそうなほど。
いやむしろ吐いてる暇もないほどに、てんこ盛りとなり、
普段だと、ゆっくり、書いたり推敲する時間に当ててた
昼休みすら返上で、
ひたすら、ただひたすらに蟻のように働く平日。


・・・すっかり更新できません。


もうね、なんなんでしょうか。
例年この時期は、
割とやること無くてのんびり過ごしてたはずなのに、
そんなの幻であったかのように過ぎ去ってしまいました。

仕事の愚痴つらつらと書き始めると、
久々の更新であるのに、
それだけで終わってしまいそうだし、
そんなこと誰も聞きたくないので、
ドラクエの話でも書くことにしましょう。

20160227-2229_310902408.jpg

妖怪図書館第二話へ行ってみたお話。

ちうか、一体いつの話なのでしょうか、
2月の末にクリアしたらしいですが、
書くだけ書いてポツンと放置していた日記ですが、
さも、昨日行ってきましたテイストで続けることにいたしましょう。

レベルも特訓も完了し、
なんとなく、
やってしまわないとならない事も無くなった
空気の漂うVer3.2前期。

最後のお楽しみ要素である妖怪図書館、
待ちに待ってこの上なしであった妖怪図書館。

何がお楽しみで、
何がこの上なしであるかって?


そりゃあなた、

20160227-2246_310906891.jpg

女の子操作ができるところである。

なんといってもお楽しみはその一点。
よこでゴーグルつけてイケメンがなんかゴニョゴニョいうてますが、

そんなの無視して、

20160227-2237_310904152.jpg
箱入り娘になってみたり、


20160227-2238_310904610.jpg
餅をこねたりして、


ネカマライフを満喫します。


一通りしぐさで遊び終えたら、
仕方がないのでクエを進めることにする。

いざ、伝説の秘宝よ待ってらっしゃい!!
(そんな話のクエだったのかすら定かでない・・・忘れた)




20160227-2303_310912267.jpg
ズルズルとうどんを食って腹ごしらえ。


クエスト自体はパズルテイストのクエストでしたね。
話が面白いとか、面白くないとか、
パズルが簡単とか、難しいとか言う前になによりも、
このクエストの一番の難敵は、
パズル解くときに要求される、
画面グルグルから生じる3D酔いであったことは言うまでもない。


クリアするまで何回休憩取ったかわかりません・・・。



20160227-2349_310926567.jpg
ボスもなんか相撲でクリア!


詳しい攻略法知りたい人は
↓のどっかの攻略サイトとか探して下さいな。




仕事が休みでしたので、とりあえず上げてみた。
おしまい。


http://monmon0422.blog.fc2.com/blog-entry-1445.html
Hide

939

出来事

20160216-2333_309139014.jpg

レンダ土地を差し上げるよとの甘い言葉を囁いて、
数々の個人情報を引き出そうと試みる羽根毛玉。


そんな不正がいつまでもまかり通る世の中ではございません。

20160222-2317_310158522.jpg

時空と時空の狭間、亜空間へ送り込んでやりました。


↓さぁ押して!


続き↓
Read more



装備を買い換える際には、
ちょっとした踏ん切りが必要である。

いまだに無法者とか奇術師とか着てます!!
言うならまだしも、
1世代から2世代前の装備は一頻り揃ってるので、
着替えた所で劇的に何かが変わるのか?と
問われたならば、答えは否。
たいして変わりやしない状態。

大好き職の盗賊用に、
究明者が欲しいなぁと思ってはいるものの、
着替えた所できようさが極僅か増える程度だし、
お値段も割りと良い値がするので、
今回は見送りかなぁと思っている。


そんなことをとあるランパー様へと相談してみた。

20160220-2339_309789493.jpg

「だったらそんなもの私に任せればいいじゃない」

ランパー様はそう言った。

このランパー様。
かつてワタクシの拳闘士の盾に面白効果を付与してくれた、
伝説のランパー様である。

「とりあえず身を清めて、錬金素材と一緒にラッカランへ持っていらっしゃい」

バサッバサッバサッ

そう言って、
ランパー様は下僕のカラスたちを呼び寄せ、
ラッカランへと飛んでいった。

とりあえず、ランパー様に言われるがまま、
身を清めるべく風呂に入る。

20160220-2337_309788878.jpg

源泉かけ流しである。
打ち身・捻挫・リュウマチなどに効果覿面とか。

今回は究明者の靴に錬金を施してもらうことにしよう。
身を清め終えたところで、
踊りと転びのハイブリッドを依頼すべく、
バザーやらサブ宅から素材をふんだくって素材を揃える。


20160221-0107_309811954.jpg

さぁ!パーティの始まりだ。

差し当たり、
踊りガード上級90%を依頼する。
☆3つの一つ目、
ここは確実に決めておきたいところ。

盤面は第三者から確認することは出来ないが、
怪しい紫の光を発することも無く、
いたって通常の盤面のモヨウ。

頼むぜ!ランパー様!!


・・・



ボムッ!


激しい爆発音とともに、後方へ吹き飛ぶランパー様。
どうやら失敗したようだ。
90%の予定が9%の踊りガードになってしまった。

ドンマイドンマイ、
こんなこと良くあることです。
まだまだパルプンテもある。失敗から転じて大成功の数値になることもある。
幸いまだ一つ目が終わったところ。
気を取り直していこうではないか。


二つ目も踊りガード上級を依頼。
成功すれば結果オーライ。
テイキットイージー、気楽に回してまいりましょう。

不意に紫の光を帯びるランプ。

きた。
パル増量だ。

こいつは、一気に大成功100%も見えてきた。
最悪埋め尽くしでも、ここはヨシとしましょう。

こちらの期待をその身に受け、廻るランプ。

そしてその期待を把握したかのように、
紫に止まるルーレット。

来いっ!パワーアップ来い!!


移動速度3%が付与されました。

(?д?)


見ていない、私は何も見ていない。
2つ目に想像だにしない錬金効果が付与されたような気もするが、
きっとそれは気のせいなのであろう。


今日はどうも風向きが悪い。
いや、きっと踊りガードが悪いのだ。
最初っから転びガードを付けておけばよかったのだ。

などといいつつ、
ワタクシも3年くらいはランプ回してる身。
今日のような流れのときは
大抵上手くいかない流れであることは知っている。

けれども、
ここで引くことは許されぬところまで
進んでしまっていることも解っていた。

ということで、3つ目は転びガードを依頼。
成功したら、まぁラッキーくらいですわね。

頼むぜ!ランパー様!!


・・・



ボムッ!



案の定、吹き飛ぶランパー様。

錬金結果・・・

踊りガード9%
移動速度3%
転びガード9%


重々しい空気がその場に漂う。
何とランパー様に声をかけてあげたらよいのだろう。
恐る恐る伏せていた眼差しをランパー様に向けてみる。

20160221-0101_309810801.jpg
憎い!

20160221-0101_309810853.jpg
憎い!!

20160221-0101_309810801.jpg
このランプが憎い!!


ランプギルドの象徴である巨大ランプに無双乱舞を決めるランパー様。



しかし、物は考えようである。
踊りガード9%、仮にダンスパーティに出席したとして、
毎回毎回、ダンスのお誘いを断るというのはいかがなものか?
そもそも、踊りもしないのにダンスパーティに来てんじゃないよ!って話である。

とはいえ、いろんなイケメンたちを取っかえ引っかえ、
いっつも踊ってばかりでは尻の軽いさかなと思われる。
時にお断りするくらいが丁度いい。

転びガード9%も然り。
そこいらの道に大量のバナナの皮が落ちていることを想像して欲しい。
バナナの皮を踏んで滑って転ばない。
漫画にならないではないか。
やはりバナナの皮は踏んだら滑ってスッテンコロリンとならなければならない。

さらに移動速度3%
ボルトが9秒58で103mも走れてしまうのである。
3mも余計に走れるってなんて素敵機能!

そんなこと考えてたら、
あながちこの靴も悪くないような気がしてきた。
そうだそうに違いない。

履こう!この靴を履こう!!


聞いて、聞いて!ハザクラ!

20160222-0059_310026710.jpg

この靴って、
このダンスパーティで踊れて、バナナで滑って転んで、
ボルトを103m走らせるんだよ!!

「ヘー、ソレハスゴイネ」(きわめて棒読み)



おしまい。


※後日談
ランパー様より気を使っていただき、
転び100の靴貰っちゃいました。
バナナで滑ることもなくなって一安心。


↓ついでにグリッとしてケロ



Hide
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。