久々なのでと言い訳を含み軽い

出来事 
 オッス!オラさかな。 

 互助会等とか、装備レンタルとかで、 皆必死こいてたおしゃれマスターの称号を 
ようやく自前で取得しましたよ。


  20160417-0308_319983639.jpg 

 最後の数種類は、今までやったことのない職人道具(フライパンとか彫刻刀とか)を
 バザーで購入しては即刻捨てるという 不毛な作業を黙々と・・・。 

 心折れそうになりましたが、完了してよかったよかった。 


 ↓押すと、まとめ記事沢山読めます。


   


Read more
 続き↓
前回書いた日記が4月の16日ごろ、
内容は4月1日エイプリルフール関連・・・。

やれ忙しい忙しいと言い訳を続け、
都合1ヶ月にわたって、更新をサボっております。
ほぼ毎日アストルティアにはダイブしてて、
その時間少し削ったら、書けないことはないはずなのだが、
まぁいろいろあります。

ちうことで久し振りの更新でございます。

やってもやっても終わんないレベル上げ。


3.3でレベル解放ないので、
ボチボチやったらいいかなぁっていうペースで
ボチボチやっております。

メインの経験値収入は週討伐と日討伐。


20160407-0031_318402351.jpg 
後は試練で毎週60万くらい?

20160408-0138_318560606.jpg


氷村の前のこいつらとかたまに狩ったり。

 経験値の種もとめて、あちらこちらをフラフラと飛んでゆく。

20160410-0147_318894155.jpg 

ガッツリ経験値くれるのだれじゃぁぁあ

色々と、試行錯誤、暗中模索、五里霧中。
おいしい狩場を探して、ようやくたどり着いた相手とは・・・?

皆様にこっそりと伝授することにしましょう。




















20160410-0220_318898591.jpg 
そう、こいつである。



20160410-0221_318898811.jpg 
今なら狼牙突きで1確。
左リール3連ドンちゃん。
不意つかない場合は初期位置で一発放つと戦闘終了します。

メタ香水込みで1玉40万くらいでした。
育成が懸念されてた道具使いはここで完了。

現在のところ半分くらいカンスト。
闇の領域にダイブする頃までには終わるかなぁ。

ちうか仕事ヒマになんないかなぁ・・・

(結局愚痴で終わる)。


おしまい。



↓プッシュプッシュ



Hide

出来事

そいえば、全種類釣り終わってるのに、
新しい立ちポーズ貰えてないなぁと思い出す。

20160331-0055_317075062.jpg

3.2後期になってから、
1匹も釣ってないかららしい。

20160331-0056_317075217.jpg
無事にクラゲ釣って、立ちポーズ貰いました。


・・・うん。


どうなんでしょう?
カッコよいのか・・・?


↓押すと、まとめ記事沢山読めます。


続き↓
Read more




今晩も裁縫の仕事を追え、
仕事帰りに一杯の酒をあおり、ほろ酔い気分で家に帰ると、
皆のアイドルバトンちゃんが待ち構えていた。


20160401-0005_317211452.jpg


心なしかいつもと若干様子も違うようであるが、
それはきっとこちらがほろ酔い気分であるからであろう。


日々のハードワークで心身ともに疲れ果てたさかな。


今晩も
「さかなたま、お使いのピンポンダッシュして来てちょちょ!」
的なことを言われ、
「やれやれしょうがないなぁ」
とか言いつつも、ピンポンダッシュを完遂し、
「さかなたま、ルルルンポゥ」
みたいなこと言われて、
ホンワカ癒されてから眠ることにしよう。

そう思い、バトンちゃんに話しかける。

「こんばんわ、バトンちゃん。またピンポンダッシュしてきて欲しいのかな?
ホントにピンポンダッシュが好きな子だねぇ
あまりよそ様にご迷惑をかけちゃいけないよ」



「うっさい!」


「・・・・え?」



「あんまりゴチャゴチャ言うてると、三枚おろしにして、
パックして、スーパーの鮮魚コーナに陳列するぞ!コラ!!

そんなことはどうでもいいんだよ!!
嘘を、嘘をつきなさい!!!!」



「バ・・・バトンちゃん?


今日はご機嫌がよろしくないのかい?
どうしたって言うんだい?

なんでそんなに、ご機嫌斜めなのかな!?

冷蔵庫に入れてたプリンを他の誰かに食べられたとでも言うのかい?」

20160401-0052_317264136.jpg


いつもの癒し系のはずのバトンちゃんの面影はどこにもなく、
そこにはただのガラの悪い毛玉が存在しているのであった。
一体全体、どうしてこうなった?

心配するさかなの事など気にも留めず、バトンちゃんが続けて口を開く。


「ホンマにキーキー喧しいさかなだな!

やいのやいの、
四の五の言ってるんじゃねぇ!

嘘つけって言ってんだろ!!

ポカーンとしてるんじゃねぇよ!

今日は何月何日か知ってるか??
4月1日!!


4月1日だろぉ?
4月1日といったら、エイプリルフールだろぉ?
嘘ついてナンボの日だろうが!

このボケがぁ!!」


「あ、ああ・・そうですね、嘘つく日ですよね」

朧げながらも、ようやくこの状況を把握する。

バトンちゃんも、日々の住宅街徘徊できっと疲れているのだろう。
ああなんとも御労しい。

ここはひとつ相手のリクエスト通り、
嘘の一つでもついて、
穏便に事を終わらせるのが一番のようである。
そしていち早く、
いつものバトンちゃんに戻ってもらうことにしよう。

20160401-0054_317266396.jpg


しかし突然、
嘘をつけと言われてもそうポンポンと出てくるものでは無い。
困ったものだ。

ましてや相手はバトンちゃん。
出来ることならば、彼女にお似合いの
ファンシーでメルヘンでファンタジーな嘘をついてあげることにしよう。
その方がきっと彼女も満足する筈だ。


「こ・・・こないだ、
ピクニックに行った時の事なんだけど・・・」


「ほぉ・・・」


「お腹をすかせた小人さんと鉢合わせしたから、
おやつに持っていったビスケットを分けてあげたんだ」


「・・・」


「・・・」


「ケッ」


「!?」


「フン。つまんねーヤローだな

ピクニック?小人?あぁん?

箸にも棒にもかからないこと言ってんじゃねぇよ。
聞かされる身にもなれっつうの。

そんな眠たいこと言ってる暇があったら、
もっとゾクゾクするような嘘の一つでも言ってみろってんだ」


「ごめんなさい、配慮が足らなかったようです」


20160401-0055_317268510.jpg


荒くれてるバトンちゃん。
いつもの彼女に遭遇した時の癒し系の面影は、
今やどこにも存在しない。


癒されるどころか、
言葉を交わす度に寧ろ精神的に疲れがどっと溢れ出る。

これって何て言う罰ゲームなのでしょう。


こうなったら致し方ない。
彼女が納得できるよう、
インパクト絶大なとっておきの嘘をついて、
とっととお帰りいただくことにしよう。


20160402-2246_317711803.jpg


「解った・・・
これからとっておきの嘘をつくことにするよ、バトンちゃん。
この嘘はキミの心に深い傷をつけ、
トラウマを植え付けてしまうことになるかもしれない。

それでも構わないんだね?」


「フン、どうせ小人がどうとか、
チューリップがどうとか、

また、そんなもの聞くくらいだったら、
テレビでつまらないお笑い見てる方がマシだってレベルの
くだらないことを言うんだろ?

お前の空っぽの頭で捻りだした嘘なんて
たかが知れてるってーの

ハッタリかます暇があったら、
立派な嘘ついてあたしを満足させてみなって

ケケケケ・・・」

そう言って不敵に笑うバトンちゃん。
すっかり荒ぶってしまっているバトンちゃん。


こうなったら腹をくくるしかない。


「仕方ない・・・」


こんな時の為に、心の底にしまっておいた
とっておきの嘘を彼女に対してつくことにする。


「エ・・・













エル子の中身は、たいていオッサンである!!!」


20160403-0024_317742260.jpg



「!!!!

ガビーン



う・・・


嘘だぁぁぁぁぁあああ」


20160402-0029_317529979.jpg



慌ててフトコロからルーラストンを取り出すバトンちゃん。


「嘘つき!嘘つき!!
この嘘つきさかな!!

バーカ!バーカ!!

もう二度とお前の家になんて来てやるものか!!!」


そんな捨て台詞をのこし、彼女は飛び去って行ったのだった。






20160331-0111_317077555.jpg



以上が今年のエイプリルフールの出来事である。




しかしまぁ、実際のところ
日頃から、ある事ない事書いてる当ブログとしては、
エイプリルフールだからって、
どうとかって事ないって言うお話でした。



おしまい。



↓プッシュプッシュ








Hide

春の祭事

出来事

まもの導師の服セット。

20160323-0008_315705844.jpg
無駄に出来がいいので、これ貰う為だけにバトルロードやりました。


なんかの折には使用したいと思います・・・。

そう言ってタンスにぶち込まれていくのですね。



↓押すと、まとめ記事沢山読めます。


続き↓

Read more




ナス
原産地はインドの東部が有力である。
その後、ビルマを経由して中国へ渡ったと考えられている。
中国では茄もしくは茄子の名で広く栽培され、
日本でも1000年以上に渡り栽培されている。
温帯では一年生植物であるが、熱帯では多年生植物となる。

との事。

そのナスビが、

20160328-0129_316633278.jpg
ビルマから、はるばるアストルティアにもやってきた。

なにやら春のイベントとの事らしい。
イベント内容については、もはや最終日近辺、
もしくは、ともすればこの記事アップする頃には、
イベント終わってしまってるかもしれないので、
あえて書きますまい。
どうしても知りたい方は、広場とか他ブログ参照のこと。

何はともあれ、自分の種族にあわせた指定の土地にて、
テキトーにモンスター狩って来い、との指令に従い、
ナスビが討伐の旅に出かけます。


20160326-0000_316181291.jpg

今日もきっと旅に出ます。

ドロップする種の個数も100個となかなかの個数を要求される為、
こりゃチンタラ狩っておられませぬな、
とまものでギャンギャン呼びまくって終わらすことにする。

真夜中のケラコーナに響き渡る
まもの使いさかな改め、ナスビの魔物を呼ぶ声。
近隣住民の迷惑など、知ったことではない。

呼んで呼んで、呼びまくるのじゃい。
とっとと100個集めて、
ご褒美もらうんじゃい!!

ビャオォォォォーーーー!!



20160326-0000_316181438.jpg

あまりの騒音に、
我慢の限界を迎えた近隣住民の方々に串刺しにされるナスビ。

言うても種はボロボロドロップされるし、
簡単に100個貯めることは可能。

まだ完了していない人もやってみてはどうだろうか。

・・・イベントが終わってなかったらの話であるが。


せっかく貸衣装貰ったので、期限切れるまではこのままの姿で楽しもうと、最近はなすびの格好でウロウロしております。


20160326-0150_316204543.jpg
普段なら心躍るはずの記念撮影も、
ただの植物鑑賞写真に成り下がります。


20160326-0103_316196774.jpg
ゴールドマンに殴打され、痛むナスビ。


20160326-0154_316205084.jpg
バイクにまたがるナスビ。


20160327-0034_316400057.jpg
口から触手のような何かを出すナスビ。


20160327-0107_316407702.jpg
ヒドラの業火に焼かれるナスビ。
焼き茄子を通り越して焦げ茄子になったとか。



こうして、幾多の苦難を乗り越え、、
すっかりつわものとなったナスビに怖いものなどない。

20160327-0035_316400349.jpg
同じく歴戦の兵のナスビの称号を手に入れた、
他のナスビ達と邪神にだって立ち向かうのである。

圧巻の8人ナスビ。



もちろん難なく討伐しちゃうのである。

20160327-0100_316405940.jpg
討伐後の一枚。

心なしか皆の口元がいつもより緩んで見えた。


スーパー透視カメラ(当社極秘開発)でナスビの中身を透かして写してみるとこちら。

20160327-0102_316406484.jpg
画像右下のナスビの正体は樽だったらしい。
ナスを着こなす樽。


ちなみに透視カメラにかかってしまえば、どんなものでもスケスケである。


もちろん悪いことには使っていません。


まぁそんなこんなでガッツリ鍛えられたナスビ。

20160326-0141_316203647.jpg

おかげさまでムキムキになりましたとさ。


おしまい。



↓プッシュプッシュ




Hide