スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ氷の世界へ

出来事

3.2からコインボスまとめブチ込みが可能になりました。
これで週末も早く眠れるというものですね。


20151225-0012_297952506.jpg
戦闘勝利後の画像がこちら。
報酬箱が所狭しと降ってまいります。


20151225-0012_297952654.jpg
大当たりの時は更に箱が増えるモヨウ。


木の箱になって若干グレードが落ちてる気も致しますが、
それはきっと気のせいにございましょう。


↓おしてケロ



続き↓




不意にエステラちゃんより呼び出しがかかる。
何やら、さかなに対して、
やんごとなきお願い事があるとのこと。

エステラちゃん急に呼び出すなんて、
どうしたというのだい?

そ・・・、それは・・・。


そこはかとなく恥じらいの表情を浮かべる彼女。


フフン、俺とキミの仲じゃあないか。
何を恥ずかしがってるんだい。
さぁ、言ってごらん

そう言って、踏ん切りが付かず、
困惑した様子のエステラちゃんを眺めまわす。


201512290822481a4.jpg
ニタニタ


わ・・・・、私。


ホントにどうしたんだい?
あの日のキミはあんなに大胆だったじゃないか・・・



201512290822461e6.jpg
ニタニタ


あまりのさかなからの精神的凌辱に耐えかねたのだろう。
エステラちゃんが遂にその口を開く。


私・・・、ぬいぐるみが欲しいの!!



前触れもなく、ぬいぐるみよこせと、
のたまう欲しがり屋さん。


伝説の裁縫職人に向かって、
ぬいぐるみを縫い上げることなど、
造作もない作業である。


やれやれ、見た目は大人になっても
中身はいつまでも女の子のままだな。
かわいいやつめ!

ちょっと待ってな。

そう言うと、おもむろにさかなは、
屋根裏倉庫からぬいぐるみを引っ張り出し、
そっと部屋に飾って差し上げる(すべてケータイの景品)。


20151226-2259_298299872.jpg


ありがとう、おさかな。
これ、わたしの気持ちです。

お礼に不思議な木の実を一粒頂いた。


ところがさかなは、このお礼だけでは、
どうも納得していないようである。


20151226-2300_298300106.jpg


おぅおぅおぅエステラちゃんよ!

伝説の職人が作り上げた、
それこそ伝説クラスのぬいぐるみを差し上げたんだから、
それ相応のお礼ってものがあるだろう?
(倉庫からひっぱりだしただけ)

こんなしょうもない木の実一粒でお茶を濁そうなんて、
今どきそこら辺を歩いてる、
ガメゴンだって納得しやぁしますまい。



う・・・・

言葉に詰まるエステラちゃん。


なんだい!?
他に何も上げるものが無いだなんて言うのかい?


グヘヘヘ、こうなったらお礼はアレだな!
決まってるだろ、アレだよアレ!!
グヘヘヘへ。

さぁ、こっちへおいで。




!!



キーーッ!なんて破廉恥なさかな!!


いつまでこんなセクハラまがいの事やってんのよ!!
こんなところで油売ってる暇があったら、
1分、1秒でも早く、とっとと氷の世界に行きなさいよ!!
私の目の前から消え去りなさいよ!!




ということで、約4カ月の時を経て、
ようやく安全確認が完了した氷の世界へと向かう。


20151226-2311_298303470.jpg

ハイヨーシルバー!





おしまい。


↓ついでにグリッとしてケロ

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。