スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徘徊する影

出来事

こんにちわ。

いつまでたっても新春気分満喫!!
20160104113703afc.jpg
こりゃお屠蘇が抜け切れませんね!!

4日から仕事です・・・。

何とも短い冬休みでございました・・・。

ォェ。


↓おしてケロ



続き↓




絵が出現したとの情報を得て、グレン東へ走る。

グレン東の何処に出現したかを知らず、
ただただ闇雲に走る。

なんの、こちらも熟練の冒険者!!
見つけてしんぜましょう!!







・・・数分後






20160104113705e86.jpg
ふへぇ、グレン広い!!

一体どこにおるんじゃぁ(号泣)!




2016010411370790e.jpg

そんなもの地図見たら、
すぐに場所解るとの有益な情報を頂き、
ようやくたどり着く。


これってなんて攻略情報?

教えてくれたフレ様にゲーム攻略王の称号を、
そっと授けることが議会にて可決されました。



201601041137088c7.jpg
小さくない英雄との甘いひと時。

せっかくくれた指輪はリーネの餌になりましたとさ。



それは置いといて、
処理重い&施設が遠く利便性の悪い自宅には、
せいぜい一日一回、多くても二・三回程度しか帰宅せず。

住宅街で過ごす時には、
もっぱら便利で華のあるツーンタウンのサブ宅で過ごすのだが、
今日も日課の水やり&荷物整理で、自宅へ戻った時の話である。

いつも人の気配はなく、
放牧しているペットのゴレムスが我物顔で徘徊を続ける
我が住宅街に普段とは異なる気配を感じる。


20160105-0644_300593401.jpg

だ・・・・お前はん、誰やっ!?


全くこちらとしては面識のない、
羽の生えたメス毛玉が、自宅前に仁王の如く鎮座しておった。

毛玉曰く、今から指定する、
どっかの住宅街へ行って、
そこの家のピンポン押してダッシュで戻って来いとのこと。

やいやい、そんなメンド臭せぇことやってられるかよ。

こっちはチクチクしないといけないため、
多忙極まりないのである。
ここは見ず知らずの毛玉の来るところではない。
とっととお引き取りを願おう・・・・。

そう言いかけた矢先、
毛玉がポケットから、おもむろに何かを取出し、
こちらへヒラヒラとちらつかせるではないか。


・・・ん?
なんだ、カネか??


見くびらないで貰いたい!
ちょっとやそっとのカネくらいで、
ホイホイとお使いに行くような、安っぽいさかなではない。
何とも甘く見られたものである。

失礼しちゃうわ!プンプン!

と、頭から煙を出していたところ、不敵な笑みを浮かべる毛玉。

おやおや、そんなこと言っちゃっていいんですかね?
もう一度、その節穴のような眼をよく開いて見た方がいいんじゃないですかね?


そう言って、毛玉はタバコを吸い始めた。

生意気な毛玉だ!
いっそのことタバコの火が引火してしまえばいいのに、
とか思いつつ毛玉の持っているものを、もう一度よく見てみる。



・・・!!

あっあれは!!!



なんと、毛玉の手にしていたものは、
幻の高級住宅地レンダーヒルズの土地交換券であった。


お・・・お前どこでそれを!?


ケラケラ、
いやぁね、お使いしてくれるんなら、
おさかなさんに上げちゃってもいいんですよぉ。

でも、要らないんなら別のとこ行っちゃいますよぉ。
これ、欲しい人いくらでもいると思うんですけどねぇ・・。


行きます!行きます!!
何処っすか!何処に行けばいいっすか?
・・・

なんですか、たかだか沼地に行ってきたらいいんですか?
そんなもんお安い御用っすよ!!

毛玉さんの言うとこなら、
大陸の果てだろうが何だろうが、
速攻行って、ピンポンダッシュして来るっすよ!!


手のひらをくるっと返し、
従順な毛玉の犬と化すさかな。

どうやら本人も自覚し得ないほど、
安っぽいプライドしか持ち合わせていなかったようである。

そうして、ハネ毛玉の言いなりとなり、
ピンポンダッシュをして自宅へ帰還する。


20160104-2253_300516351.jpg
遅かったですね。すっかり日も暮れちゃいましたよ。


待たされた毛玉の足元には、
数多くのタバコの吸い殻が捨てられていた。


すいません、すいません。
電車が混んでて・・・遅くなりました。


ケッ、まぁいいでしょう。

あっ、そうだ。
アンタの好きな食べ物聞いてもいいですかね?


突如訳の解らない質問をサカナへ投げかける毛玉。

20160104-2253_300516618.jpg

へ?

あ、あぁ塩豆大福ですけど・・・。
そんなことより、土地交換券の方は・・・・。

突如毛玉が言葉を遮る。

あっ!!!UFO!!!

えっどこどこ?

きょろきょろとサカナが夜空のUFOを探している間に、
無言で毛玉は飛び去って行ったのだった。

何も貰えず、さかなに残ったものは結局、
見知らぬ家のピンポンダッシュをしたという事実のみであった。


ムキー!!
騙されたのかよ!!!



おしまい。


↓ついでにグリッとしてケロ



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。