スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実の愛をさがす

出来事

ヒスイの鍵全部集めてルーラ石貰いました!

20160606-0104_327743615.jpg

全部集めてしまうだなんて、
自分の真面目さが怖い・・・。



↓押すと、まとめ記事とか沢山読める便利なボタン。



続き↓





こんにちわ、ルーナルさんのフレさんです。
すっかり月2回くらいの更新ペースが板についてまいりました。
気が付いたらすっかり6月も半ば。

20160609-0105_328226856.jpg


定期更新の時期でございます。
先ほどのヒスイの鍵の件といい、定期更新の件といい、
なんとも溢れ出んばかりの真面目っぷり。

よく少しは君も手を抜くことを覚えたほうが良いよ!
と言われるのだが、全く持ってその通り。
今年は手を抜くことを目標に精進したい次第である。


ちうことで、6月の花嫁の季節がやってきた。
今年はジューンプライドらしい。
とどのつまりは6月の 総合格闘技イベント。

20160610-0023_328358858.jpg


まぁそれはどうでもいい。


真面目一筋のさかなとしては、当然、事前の下調べもバッチリ。
なにやら、今回のイベントはペア推奨との事。

なんと、開幕から一番の難題を突きつけられる。

むむぅ困った困った。

今から大至急相方探し。

ジュレ1鯖行ったり、
広場でサブから失礼したりして、
相方候補見つけて、

なんかいろいろ育んだり、
住宅街に引き篭もってアハハ、エヘヘとかやってみたり、
ボス退治するのも、
試練行くのも、
キラマラするのもいっつも一緒!!
私にはこの人しか居ないの!!!

的な、準備期間経た後に、いざイベントへ!!


・・・。


イベント修了に間に合いますかね!?


むむぅ困った困った。



困ったので、とりあえず魚を釣る。

20160531-0139_326845277.jpg

なんだこいつ!オエェきしょい!!


おっとこんなことしている場合ではなかった。
イベント行く為、
相方を見つけ出さないとならないのであった。


なにせ、そこに必要なのは、真実の愛。
いわゆるツルーラヴ、ツルーラヴストーリーである。

そもそもその昔、
プレイステーションでツルーラブストーリーってゲームがあって、
その大まかなあらすじが下記の通り(Wikiより)。

転校までの1ヶ月間に彼女を作ることをゲームの目的とする。テーマは「せつなさ」。

1ヵ月後に転校するの解ってて、
彼女を作ろうと奔走するのもあまりに自分本位では?
そもそもそこにある「せつなさ」ってなんなのよ?
と、突っ込みどころが満載のゲームであった。


それは置いといて、
イベントに間に合わせるべく相方を探さねば。
いつまでも裁縫ギルドに閉じ篭ってる場合ではない。
さあ!町へ出よう!!

ちうことでジュレットの町で見かけた女の子を誘う。

20160606-2330_327888384.jpg

「やぁやぁお嬢さん。僕の花嫁になりませんか?」

「!!・・・あなた誰なのよ」


見ず知らずのさかなからの思わぬプロポーズに困惑する女の子。
困惑はおろか、警戒心剥き出しである。

知らない人からいきなり声を掛けられたのだ。仕方あるまい。
ましてやいきなりの求婚である。


先日さかなの中の人も、
帰宅途中に、全く知らない人から
電車代が足りないから500円貸してくれませんか?といわれ、

なんてツイてないんだ、
こんな人とは一時もかかわりたくない!

という一心から、
交番の場所を教えて、
そそくさとその場を立ち去るという出来事に遭遇したのだが、
ほぼそれと同じシチュエーションということだろうか。



それはまずい。
そそくさと立ち去られてはならない。

ここはなんとしてでも相方になってもらわねば。


20160606-2330_327888384.jpg

「もしかしたら、ワタクシのこと警戒していますか?」

「いきなりのプロポーズだなんて、当たり前じゃない、
というより、そもそもアナタ誰なのよ」


「警戒するのも仕方ないのかもしれませんね。
とはいえ、見てごらんなさい。同じウサ耳の仲ではありませぬか。
ほれ、昔から言うでしょう?
掃除を一生懸命やる人とウサ耳に悪い人は居ないって」



「・・・それもそうね」


さかなの必死の口からのでまかs説得で
女の子の心も少し揺り動かされたようだ。

もう一押しなのか?

とりあえず続けてみる。

20160606-2330_327888384.jpg

「もし女の子の時間があるならば、
これからワタクシに少しだけ付き合いませんか?
なぁに、簡単なことですよ、
ちょっとだけ付いてきてもらうだけでいいんですよ
そこの砂浜にメイドみたいなエル子がおるから、
そいつの話を聞いてもらうだけでいいんです」


「やれやれ・・・仕方ないわね」

あまりにしつこいさかなからのアプローチに根負けしたのか、
ついに女の子が折れた。

事前の確認にて、砂浜のエル子に話しかけたら、
イベント会場まで連行されることはリサーチ済みである。

イベント会場まで連れ去っていけばこちらのもの。
そこから生まれるツルーラブもある。

そこに今存在しないのならば、
さも最初から存在したかのように、後からにしてしまえばよい。

理由付けなんてそんなもの、
後付けで、どうにだってなるのだから・・・。





久し振りで調子乗って書いてみたところ、
イベント会場行くまでがここまで。

長くなってきたので一旦ここまで。


次回、さかなは真実の愛と出会うことが出来るのか!?


ちうことで、続く。

↓プッシュプッシュ




関連記事

Comment

ルーナル #- - URL
2016/06/13 (Mon) 01:36

本当に真面目ですね(●´艸`)
ウサ耳の女の子との相性が気になります(llФwФ`)ドキドキ

Re: タイトルなし
MONMON #- - URL
2016/06/17 (Fri) 21:40

> ルーナルさん

えぇ真面目です。

真面目ですとも。

続きもその内更新するほどの真面目キャラですとも。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。